瑛太主演『ハロー張りネズミ』、伊藤淳史、ムロツヨシら追加キャスト発表

伊藤淳史、吹越満、ムロツヨシ、國村隼らが金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』に出演

伊藤淳史、吹越満、ムロツヨシ、國村隼らが金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』に出演(C)TBS

 俳優の瑛太が主演を務める7月スタートの新ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系/毎週金曜22時)に、伊藤淳史、吹越満、ムロツヨシ、國村隼が出演することが発表。瑛太と14年ぶりの共演を果たすムロは「瑛太とバチコンやり合いました。14年経ってやり合えたところ、どうか皆さん、見て欲しいのです」と思いを明かしている。

続きを読む »

 弘兼憲史の同名マンガを基にする本作は、東京・板橋区に佇む「あかつか探偵事務所」を舞台に、通称“ハリネズミ”の所員・七瀬五郎(瑛太)、相棒の木暮久作(森田剛)、所長の風かほる(山口智子)らが、様々な事件に挑む姿を描く。劇中には、ある事件をきっかけに五郎と知り合うミステリアスな美女・四俵蘭子として深田恭子、謎めいた美人霊媒師=河合節子役で蒼井優、裏社会に通じる出版社の経営者・南役でリリー・フランキーも登場する。

 身内に不幸があった「川田運送」の社長役で出演する伊藤は、「主演の瑛太さんや大根監督とは初めてなのですが、一緒にいいものを作っていけるよう全力で頑張っていきたいと思います」とコメント。ミステリアスな蘭子の過去に深い関わりを持つという仲井役の吹越は、脚本・演出を手がける大根仁について、「静かで緻密、妥協を許さないしつこい大根演出(笑)。大変刺激になりました」と語っている。

 一方、県議会議員候補の伊佐川良二にふんしたムロは「私が初映画の時の主演・瑛太との14年ぶりの共演。瑛太とバチコンやり合いました。14年経ってやり合えたところ、どうか皆さん、見て欲しいのです」とアピール。中華屋の調理人・栗田精二を演じる國村は「とてもパワフルでハードな仕事になりそうで、今からドキドキしています」と心境を明かしている。

 新ドラマ『ハロー張りネズミ』は、TBS系にて7月より毎週金曜22時放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP