瀬戸康史、月9『海月姫』で“女装男子”に 美しすぎるビジュアル公開

ドラマ『海月姫』で“女装男子”を演じる瀬戸康史

ドラマ『海月姫』で“女装男子”を演じる瀬戸康史(C)フジテレビ

ドラマ『海月姫』で“女装男子”を演じる瀬戸康史ドラマ『海月姫』で“女装男子”を演じる瀬戸康史

 俳優の瀬戸康史が、2018年1月に放送開始予定の月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)で、“女装美男子”の鯉淵蔵之介役を演じることが決定。瀬戸は「お話をいただいてから女子力を磨き続けています」といい、見事な女装姿を披露している。

続きを読む »

 東村アキコによる同名コミックを原作とするドラマ『海月姫』は、クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”の倉下月海(芳根京子)が、ファッションセンスを極め過ぎて女装まで行き着いてしまったオシャレ美男子の蔵之介(瀬戸)に出会い、新しい自分、新しい生き方を探す姿を描く。

 もともと原作を読んでいたという瀬戸は、今回が月9ドラマ初出演。オファーを受けてからは「女子力を磨き続けている」そうで、「そのおかげもあってか、今は女装をすることに、まったく抵抗がありません」と笑いながらも、「役者として当たり前のことなので、自分の顔にあったメークの仕方や立ち居振る舞い、毛の処理など…ベストを尽くして撮影にのぞみます!」と早くも高い女子力を発揮しているようだ。

 自身が演じる蔵之介が女装をすることについては、「ファッションに興味があるというのはありますが、実の母を感じたいのだと思います」と分析。「さまざまなしがらみから抜け出せ、嫌なことも忘れられ、自分を解放できる“自分が自分らしくいられる場所”をいつも探しているのではないでしょうか」と役に思いを馳せ、「そんな複雑な心境も透けて見えるよう演じていきたいと思います」と意欲を見せる。

 そんな瀬戸が蔵之介役と聞いた時、原作の東村は、「ありがてええええ!!!!!!」と大喜びしたらしい。「瀬戸くんの女装、本当に可愛いと思います!期待大です!!」と明かしている。

 ドラマ『海月姫』は、フジテレビ系にて2018年1月より毎週月曜21時放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP