遠藤憲一、大杉漣ら名脇役が再び集結! 『バイプレイヤーズ』第2弾放送決定

『バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』

『バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(C)「バイプレイヤーズ 2018」製作委員会

 遠藤憲一や大杉漣ら名脇役が本人役で出演し、共同生活を送る模様を描き好評を博したドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』。その続編『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』が、2月7日よりスタートすることが発表された。前作は深夜枠での放送だったが、今回は水曜22時というプライムタイムに昇格。「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」というキーワードで、豪華感とゆるシブ感をパワーアップさせた内容で展開する。

続きを読む »

 『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』は、2017年1月クールのドラマ24枠で放送され、日本の映画・ドラマ界に欠かせない名脇役が本人役で出演し、共同生活を送る模様を描いた。その続編である本作では、バイプレイヤーズ(遠藤、大杉、田口トモロヲ、松重豊、光石研)がテレビ東京でスタートする朝ドラ『しまっこさん』で共演することに。ところが、なぜかロケ地を間違って無人島に漂流(!?)し、5人は突然、南の島でのサバイバル生活を強いられることとなる。前回出演した寺島進はスケジュールの都合でお休みとなるが、紅一点のジャスミン役・北香那は引き続き出演。今回も豪華ゲストが出演予定だ。

 遠藤は「前作が出来上がった時、俺が一番最初に完パケを見て、みんなに『おもしろい!』って言ったのを覚えています」と述懐。「で、今作の話が来た時、『前作を超えるの無理じゃない?でもやるんだ』…と思いながら初日、現場へ行ってみたら、『超えそう!』という感触を持ったんで、是非!見て下さい」と作品の仕上がりに自信をのぞかせている。

 一方の大杉は、「『日本のおじさんたち、結構捨てたもんじゃないよ』という、ただ渋いだけじゃなくて、いろんな“ヒト”として生きてる姿みたいなものが、このドラマの中で散りばめられているような感じがしています」と作品の魅力をアピール。「そういう意味では新しいドラマなのかなと思うので、是非一人でも多くの方に見て頂きたいと本当に願っています。見ないと…(ニヤリ)」と意味深なメッセージを寄せた。

 ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』は、テレビ東京系にて2月7日より毎週水曜21時54分放送(※初回15分拡大)。前作『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』も、1月3日23時30分より一挙放送される。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP