『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト始動! 尾田栄一郎描き下ろし限定グッズも販売

「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」熊本復興プロジェクトキービジュアル

「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」熊本復興プロジェクトキービジュアル(c)尾田栄一郎/集英社

「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」熊本復興プロジェクトロゴ「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」各企画用ビジュアル「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」ルフィとくまモン「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」ミニ麦わらの一味「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」ミニ麦わらの一味「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」各企画用ビジュアル「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」各企画用ビジュアル「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」各企画用ビジュアル

 10月24日に発売された「週刊少年ジャンプ」47号(集英社)にて『ONE PIECE』熊本復興プロジェクトの詳報が発表された。これは4月に発生した地震で被害を受けた熊本を元気にするべく、『ONE PIECE』と熊本県内の各自治体が協力し5つの「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」を行うというもの。熊本出身の作者・尾田栄一郎も同プロジェクトにイラストを描き下ろしている。

続きを読む »

 プロジェクト1つ目は「熊本城復興応援プロジェクト」。被災した熊本城の復興に向けて、1万円以上の寄附をすると、“復興城主”となり、城主証と城主手形(熊本市内で特典を受けられる優待証)とともに『ONE PIECE』限定グッズがもらえる。

 2つ目は「益城町ふるさと納税」。最も被害の大きかった益城町に、1万円以上の「ふるさと納税」を行った人を対象に、熊本復興プロジェクト描き下ろしイラストグッズがプレゼントされる。

 3つ目は「ONE PIECE復興列車」。熊本県阿蘇郡高森町を走る南阿蘇鉄道と、球磨郡湯前町を走るくま川鉄道が、ルフィの車内アナウンスが流れる『ONE PIECE』ラッピング列車として運行、列車に乗車した人に高森町・湯前町の風景を描いたカードがプレゼントされる。

 4つ目は「高森・湯前スタンプラリー」。高森町・湯前町のポイントの2ヵ所でスタンプを押すと、もれなくオリジナルステッカーをプレゼント。 また「とことん楽SEA観光スタンプラリー」の拠点、「天草四郎メモリアルホール」、高森町の「高森町湧水館」、湯前町の「湯前まんが美術館」のスタンプを揃えると3市町オリジナルステッカーがプレゼントされる。さらに、高森町湧水館、湯前まんが美術館では、『ONE PIECE』のイラストや台本、フィギュアなどを展示する。

 そして5つ目は「とことん楽(タノ)SEA観光スタンプラリー」。天草四郎メモリアルホールを中心に、市内6ヵ所の観光ポイントを巡り、スタンプを集めると特産品やTシャツ、ステッカーなどが抽選で当たる。

 さらに、12月からは期間限定で、くまモンと“ミニ麦わらの一味”イラストを使用したチャリティグッズも発売され、収益の全額が熊本へ寄附される。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP