『この世界の片隅に』、動員150万人で興収20億突破! 14週連続TOP10入り

『この世界の片隅に』、動員150万人で興収20億突破! 14週連続TOP10入り

『この世界の片隅に』、動員150万人で興収20億突破! 14週連続TOP10入り(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 『この世界の片隅に』が、公開14週目の2月11日付けで観客動員数150万人を越え、興行収入20億を突破したことがわかった。わずか63館の小規模公開から始まり、現在は289館で上映され、累計では300館を超えている。

続きを読む »

 本作は、戦時下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きる女性、すずを描いた珠玉のアニメーション映画。公開14週目の2月11日、12日の2日間の週末興行成績は約6200万円、動員は約4万人で全国映画週末動員ランキング(興行通信社調べ)では8位にランクイン。14週連続TOP10入りを果たした。

 また、各映画賞でも受賞が相次ぎ、現在17個の賞を受賞。海外での配給は、現在全世界23の国と地域で決定。2月23日からタイ、3月3日からメキシコ(プレミア上映は2月22日)、3月17日からアルゼンチン、チリなど南米諸国、、3月30日から香港、6月にイギリス、7月にドイツ(現在AKIBA FILM FESTIVALにて10都市にて上映中)、9月にアメリカ、フランスが公開を予定している。

 『この世界の片隅に』は、絶賛上映中。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP