東山奈央、新たに挑む歌手デビュー「『今』が始めるべき時」

『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』 第2章 東山奈央インタビュー

『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』 第2章 東山奈央インタビュー 

『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』 第2章ポスタービジュアル『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』東山奈央演じるムジカ

 2013年のサービス開始以来、500万DLを突破するほどの人気ゲームアプリ『チェインクロニクル』。そのアニメ放映に先駆けた先行劇場版となる『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』第2章が、1月14日に公開となった。本作のOP曲「Chain the world」を歌い、さらに2月11日公開の第3章では劇中に登場する伝説の歌姫・ムジカを演じる東山奈央に、話を聞くことができた。

続きを読む »

 アニメ版となる本作は、最果ての大陸・ユグドを舞台にして名もなき一人の戦士・ユーリ(石田彰)を中心に描かれる冒険ファンタジー。東山はTOKYO MXほかで放映開始されたテレビアニメ版のED曲「True Destiny」も自身の名義で担当している。

 原作について「もちろん存在を知っていましたし、役をいただいた時にプレイもさせていただきました」と明かす東山。本作で演じる“ムジカ”はオーディション当時にいくつか挑んだ役柄の一つだったというが、その際は「凛とした雰囲気の女の子。いろんな葛藤や、歌の力で災いを起こしてしまった苦しみを抱えながらも、乗り越えて“強さ”を手に入れた女の子」とイメージしていたという。

 作品の印象を聞かれると「絆がテーマとなり、たくさんのキャラクターが出てくるのも魅力です」と回答。さらに、それぞれのキャラクターには「個性や背景があって、彼らが一丸となって“大きなもの”に挑んでいくスペクタクルが熱い」とするが、第2章のOP曲だけではなく、劇中で“ムジカ”として歌ったことに対して「曲調が北欧風な一方でやや牧歌的であったり、世界観に入り込みやすくのびのびと歌わせていただけました」と振り返る。

 さらに本作で、自身の名義として、そして、ムジカとしても歌うことについては「意味合いが異なるんです」と話す東山。「主題歌は自分の思う『チェインクロニクル』をみなさんへお届けできたらと思いますし、ムジカとして歌うときは“ムジカの思い”にひたる感じです。メロディがずっと頭から離れないほど本当に素敵な楽曲なので、音楽の違い、ムジカの思いを聴いていただければ」と願いを口にする。

 本作で歌手デビューを果たしたが、その決断にあたっては「『今』が始めるべき時かもしれない」と覚悟を秘めていたことを明かす東山であるが、アーティストとしての今後については「自分は“積み上げていくこと”が性に合っている気がするんです。素敵なスタッフさんに囲まれながら何事にも挑戦できているので、期待に応えられるような地力を付けて、その先で何か大きな夢を叶えられたら」と思いを込めている。

 『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~』第2章は、1月14日から公開。第3章は2017年2月11日から公開。2作とも2週間限定上映。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP