綾野剛のスパイに中村獅童! 『日本で一番悪い奴ら』新キャスト&ヤバ過ぎる映像解禁

映画『日本で一番悪い奴ら』日本警察史上最悪の“チーム日悪”情報解禁!

映画『日本で一番悪い奴ら』日本警察史上最悪の“チーム日悪”情報解禁!(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

 綾野剛主演に、日本警察史上最大の不祥事「稲葉事件」を実在の男をモデルに描く『日本で一番悪い奴ら』に中村獅童、ピエール瀧ら豪華俳優陣が出演することがわかった。また、本作の“ヤバ過ぎる”特報映像も解禁された。

続きを読む »

 本作は、『凶悪』の白石和彌監督の最新作。日本警察史上最大の不祥事「稲葉事件」で黒い警部の異名を残す実在の男をモデルに、北海道警察の警部が逮捕されるまでの26年間を描く。腕っ節の強さを買われて、北海道警の刑事となった諸星要一が、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事のイロハを叩き込まれ、いわれるがままにS(スパイ)を率いてヤバすぎる捜査を全うしていく。

 主人公の諸星を、綾野剛が演じるほか、諸星のS(スパイ)たちを中村獅童、HIP HOPアーティストでもあるYOUNG DAIS、デニスの植野行雄が熱演。また、先輩刑事・村井にピエール瀧、同じく先輩刑事・栗林健司役に青木崇高、関東ヤクザ・加賀谷力役にTKOの木下隆行、警視庁銃器対策室・国吉博和役に音尾琢真、高級クラブのホステス田里由貴役に矢吹春奈と豪華キャストが顔を揃える。

 中村は、「えっ公開出来るの?あ~うれしい、ヤバいでしょ!!」と本作への率直な思いを語る。一方、YOUNG DAISは「この映画に生きる意味とは、善悪では語り尽くせない男たちの苦悩や世の中の矛盾と闘うこと。そう信じて白石和彌監督の指揮の元、全てを覚悟して体当たりで挑みました」と作品への思いを明かす。また、植野は「男性で嫌いな人は絶対にいない不良映画。もちろん、全員が楽しめる呆れるほど面白い映画」と本作をアピールした。

 なお、今回解禁された写真は、綾野を中心に“チーム日悪”の5人がマグショットで収められたもの。正義と悪が混在する本作の内容を伝える、衝撃的なビジュアルとなっている。

 映画『日本で一番悪い奴ら』は6月25日より全国ロードショー。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP