【映画ランキング】ノーラン監督『ダンケルク』が初登場1位!是枝監督『三度目の殺人』は2位発進

9月9日~10日全国映画動員ランキング1位:『ダンケルク』

9月9日~10日全国映画動員ランキング1位:『ダンケルク』(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

9月9日~10日全国映画動員ランキング2位:『三度目の殺人9月9日~10日全国映画動員ランキング3位:『関ヶ原』9月9日~10日全国映画動員ランキング4位:『怪盗グルーのミニオン大脱走』9月9日~10日全国映画動員ランキング5位:『ワンダーウーマン』9月9日~10日全国映画動員ランキング6位:『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』9月9日~10日全国映画動員ランキング7位:『君の膵臓をたべたい』9月9日~10日全国映画動員ランキング8位:『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』9月9日~10日全国映画動員ランキング9位:『スパイダーマン:ホームカミング』9月9日~10日全国映画動員ランキング10位:『散歩する侵略者』

 9月9~10日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』が、初週土日動員22万149人、興収3億2398万1600円をあげて初登場1位を飾った。

続きを読む »

 ノーラン監督の前作『インターステラー』(最終興収12.5億円)の初週土日動員が13万7490人、興収1億9338万9300円だっただけに、最終興収15~20億円を見込める好スタートを切った。またIMAXでの興収が全体の22.7%という高い数字を記録しているのも、圧倒的な映像が特徴のノーラン作品ならではといえるだろう。

 2位は、是枝裕和監督と福山雅治がタッグを組んだ『三度目の殺人』が、初週土日動員17万9300人、興収2億3300万円をあげ、初登場ランクイン。本作と同じく、東宝/ギャガ配給だった是枝監督作品『海街diary』の初週成績が動員18万1642人、興収2億2911万7100円、是枝監督&福山という今回と同じ座組だった『そして父になる』が初週土日動員25万3370人、興収3億1318万6500円だった。『そして父になる』が最終興収32億円、『海街diary』が最終興収16.8億円と考えると、当面の最終興収目標は15~20億円ぐらいか。

 3位は先週までトップだった『関ヶ原』が2ランクダウンしたが、公開3週間で累計興収15億円を突破した。4位には累計興収68億円を超えた『怪盗グルーのミニオン大脱走』、5位には10億円を突破した『ワンダーウーマン』が入った。公開7週目を迎えた『君の膵臓をたべたい』が、ついに累計で30億円の大台にのり、息の長いヒットをみせている。その他、10位にも初登場の『散歩する侵略者』がランクインしている。

 9月9日~10日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:ダンケルク
第2位:三度目の殺人
第3位:関ヶ原
第4位:怪盗グルーのミニオン大脱走
第5位:ワンダーウーマン
第6位:HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY
第7位:君の膵臓をたべたい
第8位:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
第9位:スパイダーマン:ホームカミング
第10位:散歩する侵略者

誕生日

もっとみる

PAGE TOP