『デッドプール2』2018年6月公開決定 “俺ちゃん節全開”特別映像も

映画『デッドプール2(仮題)』クセが強すぎる家族が描かれた特別画像到着

映画『デッドプール2(仮題)』クセが強すぎる家族が描かれた特別画像到着(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

 マーベル史上最も過激なヒーローが主人公の映画『デッドプール』の続編で、2018年6月1日に全米公開される『デッドプール2(仮題)』が、6月に日本公開することが決定し、“俺ちゃん節全開”な特別映像と特別画像が到着した。

続きを読む »

 本作は、特殊部隊の精鋭だったウェイド・ウィルソンが、意思とは裏腹に不死身の肉体を得たことを機に、自ら作ったユニフォームをまとって「デッドプール」として戦う物語の続編。ライアン・レイノルズ演じる、能天気で毒舌家、自分のことを“俺ちゃん”と呼び、ハローキティグッズを愛用するお茶目な一面をもつキャラクターは全世界で人気を集めた。

 今回到着したのは「デッドプールと油彩画法を学ぶ絵画教室」と銘打った日本初解禁映像。デッドプールが絵画教室を開催したのかと思いきや、実は日本でも人気を集めたテレビ番組「ボブの絵画教室」のパロディのようで、デッドプールは画家ボブ・ロスのトレードマークと言える白シャツにGパン(もちろんシャツはイン)、アフロヘアーまで真似している。

 しっかり“しごいた”筆で、“おしっこ色”から描き始めると、瞬く間に芸術的な絵に。その後も絵画教室は、「“白い粉”の中を転げまわりたい」などと俺ちゃん節の効いたジョークとともに進行していく。突如、激しいアクションシーンや仲間たちが映し出されるが、たった数秒で終わり、気がつけば先程とは違った絵の出来上がり。

 その絵こそが、今回到着した特別画像というオチになっている。これは、アメリカ人画家ノーマン・ロックウェルの作品のパロディで、感謝祭の七面鳥をオーブンから出している家庭の風景を描いたもの。デッドプールは子供たちに料理を振舞うお母さんに扮して登場。
 
 そして、後ろでサポートする父親は相棒のケーブル(ジョシュ・ブローリン)、料理を楽しみに待つ子供たちにウィーゼル、コロッサス、ブラインド・アル、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド、ヴァネッサ、ドーピンダー、本作から登場するドミノ(ザジ・ビーツ)というクセが強すぎる家族が食卓に大集合。さらに、壁にはマーベル・コミックスの巨匠スタン・リーの姿も。遊び心が溢れるデザインに仕上がっている。

 映画『デッドプール2(仮題)』は、2018年6月公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP