ザック・エフロン、「最もホットな男性」で堂々の1位!

ザック・エフロン、鍛えられた肉体も勝因の1つ!?

ザック・エフロン、鍛えられた肉体も勝因の1つ!?(C)AFLO

「2014年最もホットな男性」1位:ザック・エフロン「2014年最もホットな男性」2位:トム・デイリー「2014年最もホットな男性」3位:デヴィッド・ベッカム(アルマーニの広告より、隣りは妻のヴィクトリア)「2014年最もホットな男性」4位:ハリー・ジャッド「2014年最もホットな男性」5位:レオナルド・ディカプリオ(映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート 』より)「2014年最もホットな男性」6位:ブラッドリー・クーパー(映画『リミットレス』より)「2014年最もホットな男性」7位:ゲイリー・バーロウ「2014年最もホットな男性」8位:ジェイミー・ドーナン「2014年最もホットな男性」9位:ライアン・ゴズリング(映画『ラブ・アゲイン』より)「2014年最もホットな男性」10位:ヘンリー・カヴィル(映画『マン・オブ・スティール』より)

 最近では、ミシェル・ロドリゲスとのキス写真がパパラッチされ、熱愛も噂される俳優のザック・エフロンが、2014年最もホットな男性に選ばれた。

続きを読む »

 同ランキングは、英Heat誌が毎年恒例で行っているもの。ザックは、昨年トップだった英オリンピック飛び込み選手のトム・デイリーをおさえて堂々の1位を獲得、デヴィッド・ベッカムは3位にとどまる結果となった。

 同誌の編集長は、「ウェブサイトのユーザーが何千もの中から投票を行い、ザック・エフロンを最もホットな男性に選んだ」と話しており、ザックが新作『Neighbors(原題)』でトップレスの姿を披露したことやMTVムービー・アワードでリタ・オラがザックのシャツを脱がせたことなどが勝因となり、トップの座を獲得したと説明している。

 また、英バンド「マクバステッド」ハリー・ジャッドとレオナルド・ディカプリオがそれぞれ4位と5位に続き、今回初めてのランクインで最高順位を獲得したのは、新作『Fifty Shades of Grey(原題)』に出演するジェイミー・ドーナンで第8位に。そのほかトップ10入りを果たしたのは、ブラッドリー・クーパーが6位、続いてゲイリー・バーロウ、さらにライアン・ゴズリングとヘンリー・カヴィルがそれぞれ9位と10位にランクインした。

 昨年から大きく順位を落としたのは、4月にイギリス人弁護士アマル・アラムディンとの婚約を発表したジョージ・クルーニーで、昨年から37位も下がり60位の結果となった。

以下、英Heat誌が選ぶ「2014年最もホットな男性」トップ10。
1 ザック・エフロン
2. トム・デイリー
3. デヴィッド・ベッカム
4. ハリー・ジャッド
5. レオナルド・ディカプリオ
6. ブラッドリー・クーパー
7. ゲイリー・バーロウ
8. ジェイミー・ドーナン
9. ライアン・ゴズリング
10. ヘンリー・カヴィル

誕生日

もっとみる

PAGE TOP