『フルハウス』ジョン・ステイモス、飲酒運転や恋人の妊娠・中絶…過去を赤裸々告白

過去に交際相手が妊娠・中絶したことを明かした俳優ジョン・ステイモス

過去に交際相手が妊娠・中絶したことを明かした俳優ジョン・ステイモス(C)AFLO

 人気海外ドラマ『フルハウス』のジェシー役で知られる俳優ジョン・ステイモス。2015年は飲酒運転による逮捕やリハビリ入所など、マイナスのニュースが伝えられたが、人気DJハワード・スターンのラジオ番組に出演し、「隠すことはもうない」と、20代の頃に交際相手が妊娠・中絶した過去を明かしたという。

続きを読む »

 The Wrapによると、ジョンは20代後半に付き合っていた女性が妊娠し、2人で話し合った結果中絶に至ったことを明かした。「単にタイミングが悪かった。僕だけの選択ではなかった。…お互いの決断だったと思う」と語ったという。20代後半というと『フルハウス』が放送中の時だが、現在52歳で独身のジョンは元妻、2000年のシリーズ1作目『X‐メン』でミスティークを演じた女優レベッカ・ローミンとの間に子供はいない。

 ジョンはまた、飲酒運転で逮捕された当時を振り返り、「下手をすると誰かを傷つけていたかもしれない。本当に愚かなことだったし、僕は無知だった。自分が嫌になったよ。それで目が覚めた」と反省している。

 6月に逮捕され、11月に3年間の保護観察処分になったジョンは、アルコールや薬物の乱用を断つためのプログラムに入ったそうだが、アルコールよりも睡眠導入薬を止める方が大変だったそうだ。薬のせいで記憶力が衰え、「脚本を覚えるのが大変で、人の名前や顔なんかも覚えられなかった」そうだ。「あの薬を断つことができて本当にハッピーだ」と述べ、現在はアルコールも薬も完全に断っているという。




誕生日

もっとみる

PAGE TOP