レオナルド・ディカプリオ、気候変動を警告する大行進で米国内外の先住民と合流

レオナルド・ディカプリオ、気候変動を警告する大行進で米国内外の先住民と合流

レオナルド・ディカプリオ、気候変動を警告する大行進で米国内外の先住民と合流(C) AFLO

ワシントンDCで開催された気候マーチに参加したレオナルド・ディカプリオ

 かねてより環境保全や地球温暖化などの環境問題に取り組んできたオスカー俳優レオナルド・ディカプリオが、米ワシントンDCで開催された気候温暖化に対する取り組みを求める市民運動「Climate March」(気候マーチ)に参加し、米国内外の先住民の人々と共に気候変動に警鐘を鳴らした。

続きを読む »

 CNNが公式フェイスブックなどに掲載した動画には、トレードマークのハンチング帽を被りサングラスをかけたディカプリオが、群衆に交じり「CLIMATE CHANGE IS REAL(気候変動は本当だ)」と書かれた手描きの紙を掲げる姿が映っている。大行進は環境対策の予算を削減したドナルド・トランプ大統領の在任100日目に合わせて、現地時間4月29日に開催された。

 ディカプリオは「気候正義と健全な未来への権利のために行進する」と前日から参加することを自身のツイッターなどで予告。室内で先住民族の人々と撮影した集合写真を投稿し、「気候正義のために闘う先住民の指導者や人々と共に参加できることを誇りに思う。皆も一緒に参加しよう」と呼びかけていた。

 当日はダコタ・パイプラインの建設で影響を受けるエクアドルの先住民の指導者らと共に行進したディカプリオ。「今日の気候マーチに刺激を受けたと共に、僕たちの未来に対する希望が持てた。これからも気候正義のために共に闘い続けよう」とツイートし、手応えを感じている様子だ。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP