<16年1月期ドラマ総括>『野ブタ。』再現の『怪盗 山猫』、『いつ恋』話題性抜群

<16年1月期ドラマ総括>『野ブタ。』再現の『怪盗 山猫』、『いつ恋』話題性抜群

<16年1月期ドラマ総括>『野ブタ。』再現の『怪盗 山猫』、『いつ恋』話題性抜群 クランクイン!

 2016年も数多くのドラマが放送され、我々を楽しませては、ときに感動に導いてくれた。年の瀬が近づいたいま、この機会に、1月期(2016年1~3月)からクールごとにドラマを振り返ってみたいと思う。平均視聴率(民放のみ)で挙げるならば、草なぎ剛主演の刑事ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日)が12.6%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)で栄えある1位に輝いた。そもそも、テレビ朝日系列土曜ワイド劇場特別企画として過去4回放送された本作。連続ドラマがスペシャルドラマで返ってくることはままあるが、逆パターンを生み出すほどの人気を博した、その要因とは。

続きを読む »

 『スペシャリスト』は、無実の罪で10年服役した刑事犯罪者の心理を知り尽くした、草なぎ演じる元受刑者が、警視庁を舞台に難事件に挑むストーリー。練り上げられた脚本、手堅い演出、芸達者な俳優陣の演技と、三位一体の完成度の高さが視聴者を引きつけた結果になった。

 平均視聴率10.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)で2位の座についたのは『怪盗 山猫』(日本テレビ)。これまで『ごくせん』などに代表されるイケメンや、『妖怪人間ベム』のベムなど、幅広い役を演じてきた亀梨が、怪盗に初挑戦しハマり役となった。中でも、第6話では同時期に放送されていた『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』に出演する堀北真希が、劇中のキャラクター・来宮渚役でカメオ出演。2005年10月期に放送された同局系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』以来、およそ10年ぶりとなる亀梨との再共演&名場面の再現には、本編の内容をしのぐほど大きな反響があった。こうしたドラマ間の演者出演による話題づくりも、視聴者を飽きさせない制作サイドの戦略を強く感じるところだ。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP