SMAPだけじゃない! 1月期ドラマ、元AKB48エース対決にも注目

1月新ドラマに出演中の前田敦子(左)と大島優子(右)

1月新ドラマに出演中の前田敦子(左)と大島優子(右) クランクイン!

 1月期の新ドラマもほぼ放送がスタートした。話題になっていると言えば、昨年末で解散したSMAPの木村拓哉と草なぎ剛がそれぞれ主演するドラマが、共に10%を超える初回視聴率を記録したことだ。一方で、共に主演ではないものの元AKB48のツートップだった前田敦子と大島優子も今クールの連続ドラマに出演中だ。2人が同期間の民放ドラマに出演するのは初めてとなる。

続きを読む »

 前田が出演しているのは『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系・毎週木曜21時)で、三浦友和演じる父と黒木瞳演じる母の長女を演じている。要領よく、ちゃっかりしたところがあるが、勤務する会社でセクハラに悩み、別部署に異動するなど、社会人としての過酷な状況にも身を置いている。第1話は、工藤阿須加演じる弟の厳しい就活事情や、大手企業の人事部長として働く父の苦しい立場など、全体的には息苦しい閉塞感が前面に押し出された内容だったが、平均視聴率11.0%というまずまずの数字を記録。

 前田といえば2012年にAKB48を卒業後、女優業を中心に活動。映画『クロユリ団地』や『もらとりあむタマ子』で主演を果たすと、『さよなら歌舞伎町』や『イニシエーション・ラブ』などで個性的な役柄を演じてきた。ドラマでも『毒島ゆり子のせきらら日記』(2016年4月放送・TBS系)では、恋愛体質で二股をかけ続ける新聞記者ゆり子を演じ、きわどいシーンにもチャレンジ。「新しい一面を見た」「不思議な色気があった」「前田敦子の演技に引き込まれた」と女優・前田敦子として新たな発見があったと評価を受けた。

 『就活家族~きっと、うまくいく~』でも1話目から、親のお金を盗んでしまったり、上司と色気あるキスシーンを披露したりとインパクト抜群。ツイッター上でも「まさかあっちゃんがお金盗んだとは」「罪悪感ある表情だったのに、キスされて一気に恋モードに入った切り替わりが凄い」「『毒島ゆり子』に続き、また新井(浩文)さんとのシーンが見られるのか!」など評判は上々だ。作品自体も「辛すぎる」「見ていて胃が痛くなるけど、ついつい見ちゃう」「面白いけれど心が濁る」などネガティブな感情を持つ人が多いが、逆の見方をすれば、作品に引き込まれてしまっていると言えるだろう。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP