葵わかな、高校卒業控え決意新たに 2017年は「私自身で勝負しなければ」

葵わかなインタビュー

葵わかなインタビュー クランクイン!

葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー葵わかなインタビュー『葵わかな オフィシャルカレンダー2017』 ※画像はイメージです。

 女優の葵わかなが2017年版カレンダーを発売。2016年は『マネーの天使』に連続ドラマ出演したのに続き、秋にはドラマ『舞え!KAGURA姫』で初の単独主演、そして映画『ホラーの天使』で初主演するなど飛躍の年になった。一方、格安スマホサービス「マイネオ」や「アート引越センター」などのCMにも出演。知名度も一気に広がった。カレンダーとともに、そんな飛躍の一年を振り返った。

続きを読む »

 自身4作目となるカレンダーは“ナチュラル”“キュート”“スポーティー”など7つのテーマの写真で、大人っぽい表情の「七変化」を見せている。“クレイジー”や“セクシー”がテーマの月では、これまでの清楚なイメージを打ち破るような写真になっているが、「賛否両論もあるかもしれませんが、今回のコンセプトでできて嬉しかったです」と納得のいく出来になったようだ。

 「自分でも『こんな顔ができるんだ』という発見があったり、今までの自分も大事だけど、それ以外にどんな振り幅があるのか試してみたい気持ちがあって…」という。撮影にあたって「テーマがそれぞれあったので、役を演じるような感じでした。自分で見てもそれぞれ全然違う人に見えます」と自信を見せる。

 飛躍の年になった一年。その一方で「自分はこれでいいのか」と思える経験もあったという。「主人公を任せていただくと、今まで以上に責任を感じるようになりました。いろんな作品に関わらせていただく中で、いろんな人と出会って、『自分ってこのままでいいのかな』と思い、『今の自分が考える正解だけが正解じゃない』、そんなことを考えるようになりました。まだまだ成長できるかもしれないというワクワク感もあります」と話す。昨年までは「自分の中の正解がこれだから、毎回毎回正解を出せるようにしようと頑張っていた」ところ、もっとほかの正解もあるんじゃないかと視野が広がったという。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP