本田翼、松山ケンイチ&星野源と「ずっとゲームの話をしてた」 ドラマ撮影を振り返る

本田翼、撮影中は共演者とゲームの話で盛り上がったと告白

本田翼、撮影中は共演者とゲームの話で盛り上がったと告白 クランクイン!

本田翼、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて星野源、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて星野源、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて星野源、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて松山ケンイチ、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて松山ケンイチ、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて松山ケンイチ、本田翼、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて松山ケンイチ、本田翼、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて松山ケンイチ、本田翼、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて星野源、本田翼、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にてmiwa、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にてmiwa、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて大空祐飛、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて大空祐飛、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて六角精児、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて高橋克実、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて小林隆、NHKドラマ『紅白が生まれた日』取材会にて

 NHK放送開始90年を記念し、4K制作でおくるスペシャルドラマ『紅白が生まれた日』。今月9日にクランクインし、31日にクランクアップを迎える本作の撮影中のスタジオで、主演の松山ケンイチ、共演の本田翼、星野源らキャスト総勢8名が取材に応じた。

続きを読む »

 昭和20年、第二次世界大戦終戦からわずか4ヵ月後の大晦日に「紅白歌合戦」の前身となる「紅白音楽試合」がラジオ放送により行われた。本作では、戦争により傷ついた人々に歌声を届けようと奮闘するディレクター、新藤(松山)を中心に、スタッフや歌手たちが織り成す人間ドラマがコメディ色を交えて描かれる。

 主演の松山は「(役の)モデルとなった方の映像を見たのですが、(自分と)同じように猫背で、すごく小さい声でボソボソと話していて意外でした。でも中ではものすごく熱く燃えている物を持った人だと思い、それをちゃんと表現したいと思いながらやっています」と語った。

 GHQの通訳担当である日系アメリカ人・ジョージ馬淵役に扮した星野源は「今までにいただいたことのない、常にしかめ面のすごく難しい立場の役で、とても充実感を覚えています。同じNHKの『LIFE!』というコント番組では、ブリーフ1丁でほぼ全裸でコントをやっており、すごいふり幅だなと思っています」と会場を笑わせた。

 新藤に協力する女子放送員、光江役の本田はNHKドラマ初出演。「最初はドキドキしてましたが、みなさんが優しく接してくださって。松山さんと星野さんとは、同じゲーム好きで、ずっとゲームの話をしてました」とほほ笑んだ。

 取材会にはほかに、これがドラマ初出演となり、往年の大スター・並木路子役で「リンゴの唄」を歌うmiwaをはじめ、水の江瀧子役で久々に黒燕尾服姿を披露する元宝塚の大空祐飛、小林隆、六角精児、高橋克実が出席した。

 NHK放送90年ドラマ 第1弾『紅白が生まれた日』は3月21日、NHK総合にて21時より放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP