まゆゆ&稲森いずみがW主演で初共演! “書店ガール”が世代間ギャップで激突

『戦う!書店ガール』でW主演を務める、渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみ

『戦う!書店ガール』でW主演を務める、渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみ(C)関西テレビ

『戦う!書店ガール』に出演する鈴木ちなみ『戦う!書店ガール』に出演する木下ほうか『戦う!書店ガール』に出演する大東駿介『戦う!書店ガール』に出演する田辺誠一『戦う!書店ガール』に出演する井上順

 まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)と女優の稲森いずみが、4月期の連続ドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜22時)でW主演を務め、初共演を果たすことが分かった。本作は、20代と40代の働く女性が、世代間ギャップや境遇の違いから互いにぶつかり合いながらも、仕事や恋の困難に果敢に挑み乗り越え、成長していく姿を描くウーマンライフドラマだ。

続きを読む »

 本作は 碧野圭の人気小説『書店ガール』が原作。主人公・亜紀を演じるのは、今回がゴールデン・プライム帯の連続ドラマで初主演となる渡辺。様々なジャンルへ活躍の幅を広げている渡辺が、本格的に女優として動き出す。もう1人の主人公・理子を演じるのは、同世代を中心に幅広く共感を得る女優・稲森いずみ。初共演となる2人がどのような化学反応を起こすか注目が集まる。

 渡辺は今回の話が来たとき、驚き過ぎて信じられなかったという。「いつかはゴールデン・プライム帯の連続ドラマで主演をしたいなという夢があったので、まさかこんなに早くお話をいただけるとは…本当に光栄です」と喜びを語る。役柄については「自由奔放で気が強く、思ったことをストレートに伝える女性」と分析。自身とは、似ていないと思う部分が多いと話す渡辺だが、共有点として「好きなものや仕事に対する熱意」を挙げる。

 初共演となる稲森について、「いつもテレビで見ている女優さんなので、本当にお綺麗で圧倒されましたが、すごく優しい方でした」と印象を話す渡辺。一方、稲森は渡辺について「少女マンガから飛び出てきたような可愛らしい方で、お会いしたら何となく波長が似ている感じがして、自然と会話をしていました」と相性は抜群のようだ。

 また渡辺は、「私は将来、幅広い役を演じられる女優になりたいので、夢への大きな第一歩。アイドル“まゆゆ”ではなく、女優・渡辺麻友に期待してください!」と今後の展望を交えつつ、本作へ懸ける意気込みを明かした。共演は、鈴木ちなみ、伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)、木下ほうか、大東駿介、田辺誠一、井上順らが決定している。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP