大島優子、朝ドラ『あさが来た』出演決定 若き日の女性解放運動家・平塚らいてう役

大島優子、『あさが来た』最終週に登場

大島優子、『あさが来た』最終週に登場 クランクイン!

 「AKB48」卒業後、女優として活躍をみせる大島優子が、最終回まで残り1ヵ月を切ったNHK連続テレビ小説『あさが来た』に出演することがわかった。大島のほか、渡辺いっけい、山口智充、清原果耶も登場し、物語の最終週を盛り上げる。

続きを読む »

 本作は、時代に先駆け銀行・生命保険を設立し、日本最初の女子大学設立に尽力した実在の人物・広岡浅子をモデルに、激動の時代を明るくのびのびと生き抜いた主人公あさと、そんな妻を優しく支えたボンボンの夫を軸に描いた人間ドラマ。

 大島が演じるのは、日の出女子大学校の学生であり、あさに反感を抱いて大阪の加野屋まで訪ねてくる平塚明。後に“平塚らいてう”と名乗り、女性解放運動に奔走することになる役どころだ。大島は3月26日放送の150回、29日放送の152回、30日放送の153回に登場予定。

 また、渡辺はあさと新次郎の主治医・大塚健作として28日放送の151回、4月1日放送の155回。山口は加野屋に出入りしている植木職人・石川一富美として29日放送の152回。そして加野屋の奉公人・ふゆを演じ、今回再登場となる清原は、亀助とふゆの娘・ナツとして4月2日放送の最終回に出演する。

 『あさが来た』は、NHK総合にて月曜~土曜8時より放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP