木村拓哉、TBS日曜劇場で主演! 竹内結子と13年ぶり連ドラ共演

左から、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信

左から、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信(C)TBS

 SMAPの木村拓哉が、2017年1月スタートのTBS日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』で主演を務める事が決定し、竹内結子と13年ぶりに連続ドラマ共演することが分かった。木村は「スタッフ、キャストと共にどれだけの『想い』を伝える事ができるのか、決して逃げずに挑んでみたいと思います!」と意気込みを語っている。

続きを読む »

 本作は、医師として駆け出しの頃に病院を追われ、恋人を置いて単身アメリカに渡り、職人外科医となった沖田一光(木村)が、かつての恋人の父に請われて日本に戻り、元恋人、親友、そして一癖も二癖もある医師や看護師らと織りなす人間模様を描く医療ドラマ。

 木村が演じる沖田は患者の命を救うべく奔走し、誠実さと妥協を許さない厳しさを持ち合わせた職人外科医。また、木村が演じる沖田のかつての恋人で、物語の舞台となる壇上記念病院の院長の娘・壇上深冬を演じるのは、木村とは13年ぶりの連続ドラマ共演となる竹内結子だ。

 木村と竹内の脇を固めるキャストも豪華。世界一の心臓外科医を目指す心臓血管外科医・井川颯太役を松山ケンイチ。プライドは高いが一流のオペナース・柴田由紀役に木村文乃、病院の顧問弁護士・榊原実梨役に菜々緒、第一外科部長・羽村圭吾役に及川光博、また深冬の夫で沖田を追放した張本人である副院長・壮大役に、1998年の『3年B組金八先生』以来28年ぶりにTBSドラマ出演となる浅野忠信が扮する。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP