剛力彩芽、女囚人役に初挑戦! 『民王』脚本家×女子刑務所舞台の異色コメディ

剛力彩芽、女囚役に初挑戦!女子刑務所舞台の異色コメディ

剛力彩芽、女囚役に初挑戦!女子刑務所舞台の異色コメディ(C)テレビ朝日

 女優の剛力彩芽が、4月からスタートする女子刑務所を舞台にした新感覚の群像コメディ『女囚セブン』(テレビ朝日系24局ネット)に主演することが決定した。本作で剛力は、初の囚人役として殺人罪で収監された謎多き京都の芸妓・琴音演じる。

続きを読む »

 本作は、『民王』(テレビ朝日系)、『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』シリーズ(TBS系)の脚本家として知られる西荻弓絵の完全オリジナルストーリー。“女子刑務所”という閉ざされた世界を舞台に、7人の女囚が“プリズン・サバイバル”を繰り広げる。
 
 剛力が演じるのは、殺人罪で刑務所に入れられたものの実は冤罪という、京都の芸妓・神渡琴音。刑務所で待ち受けていた女囚たちから壮絶なイジメに遭うが、舞妓・芸妓の世界でいけずな姐さんたちから厳しい指導を受けてきた琴音にとってそれくらいのイジメは屁でもない。イジメられても「えらいすんません、かんにんしとくれやす」と捉えどころのない感じでかわしていく。また、力づくで来られても、合気道でスルリとかわし、かつ怪力の持ち主という一風変わった女性だ。
 
 剛力は、自身が演じる琴音のことを「とにかく無口で不気味な子!」と説明。これまでの役は「多少イジワルでも、結局最後は良い子になってしまう」というような子を演じることが多かった事を振り返り、「“女同士のバトル!”みたいな作品もあまりやったことがなかったので、どのように琴音の役作りをしていこうか、試行錯誤しているところです」とコメント。
 
 さらに「女性キャストが多い撮影現場も珍しいので、どんな雰囲気になるのか、今からとても楽しみです!」と期待に胸を膨らませている。
 
 『女囚セブン』は、テレビ朝日系24局ネットにて4月より毎週金曜23時15分放送。

誕生日

  • 哀川翔

    哀川翔

    1961年5月24日生まれ
    鹿児島県

もっとみる

PAGE TOP