perfume西脇綾香、幼稚園の園長先生になるのが夢「23歳の寿退社に憧れ」

perfume西脇綾香、幼稚園の園長先生になるのが夢「23歳の寿退社が憧れ」

perfume西脇綾香、幼稚園の園長先生になるのが夢「23歳の寿退社が憧れ」 クランクイン!

 アイドルグループPerfumeの大本彩乃、西脇綾香、樫野有香が、22日にフジテレビ系のバラエティ番組『TOKIOカケル』に登場。この日はTOKIOとPerfumeがクイズ形式でさまざまな質問に回答。グループ内で答えが一致するかどうかで結束力を問うという趣向で進行する中、メンバーが3人の恩師や人生の夢などをそれぞれ語った。

続きを読む »

 番組内では、「グループ最大の恩師」という問いに、Perfumeは三人とも一致して、3人がダンススクールに入門した時から一貫して振り付けを行っている「振付師のMIKIKO」と回答。これに対し、メンバー全員の意見が一致しなかったTOKIO側は、負け惜しみとばかりに「では、プロデューサーの中田ヤスタカさんは恩人ではないと?」とツッコミを入れると、慌てた様子で樫野が「いやいや、恩人というよりは神」と返答し、笑いを誘った。

 また、2014年に音楽雑誌のインタビューで西脇は、人生の夢として幼稚園の園長先生になりたいと思っていたことを告白。「自分の通っていた幼稚園では、先生が23歳で必ず寿退社していたんです。それがすごく憧れで」と大学での勉強なども希望していたことを明かしていた。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP