早見あかり&田中哲司、村上虹郎主演『デッドストック』にディレクター役で出演

『デッドストック~未知への挑戦~』に出演する早見あかり

『デッドストック~未知への挑戦~』に出演する早見あかり(C)「デッドストック〜未知への挑戦〜」製作委員会

『デッドストック~未知への挑戦~』に出演する早見あかり『デッドストック~未知への挑戦~』に出演する田中哲司『デッドストック~未知への挑戦~』に出演する田中哲司

 連続ドラマ初主演となる村上虹郎が出演する7月スタートの新ドラマ『デッドストック~未知への挑戦~』(テレビ東京系)の追加キャストが発表。早見あかり、田中哲司の出演が決定し、それぞれのコメントも到着した。

続きを読む »

 本作は昨年秋、神谷町から六本木へ移転したテレビ東京で実際にあった出来事をベースにしたホラー作品。社屋移転に伴い、大量の番組素材を整理する部署“未確認素材センター”へ配属された新人AD・常田大陸(村上)。そこである日、本来映ってはいけない怪奇現象が記録されたテープを発見してしまう。

 早見が演じるのは、企画した番組を成功させて未確認素材センターから抜け出そうと奮闘する駆け出しディレクター・二階堂早織。早見は「ホラー作品があまり得意な方ではないので、最初に台本を読んだときにはとにかく怖かった」と撮影前の印象を告白。自身の役柄について「強気で勝気なところが前に押し出されがちな役柄ですが、実は繊細な部分も持ち合わせていて、普通の女の子のようなところもたくさんあります。そんな早織ちゃんを愛おしく思います」と伝えている。

 また、未確認素材センターで適当に日々の仕事をこなすかつての敏腕ディレクター・佐山暁役の田中は「日本のオカルト要素がいっぱい詰まった、怖くて、少し笑えて時には切ない、ステキな物語」と作品を評価。自身の役柄を「普段は出世とかお金とか、誰もが求めるものとは無縁で、どこか世捨て人の様な雰囲気が漂っていますが、何かしら人に言えない闇を抱えているところが、ふとした時に垣間見えます」と語っている。

 ドラマ『デッドストック~未知への挑戦~』は、7月21日よりテレビ東京系で毎週金曜深夜24時52分から放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP