『過保護のカホコ』初代との別れに涙腺崩壊 迫る「カホコロス」を嘆く声も

『過保護のカホコ』初代との別れに涙腺崩壊 迫る「カホコロス」を嘆く声も

『過保護のカホコ』初代との別れに涙腺崩壊 迫る「カホコロス」を嘆く声も クランクイン!

 高畑充希主演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第9話が6日に放送された。高畑演じるカホコらと、初代(三田佳子)との別れのシーンに号泣したというコメントと共に、迫りくる最終回に“カホコロス”を訴える声が続々と寄せられている。

続きを読む »

 初代(三田佳子)が意識を失い、親戚中が病院に駆けつけるが、皆自身の家族の問題を抱えており、一向に歩み寄らず、仲を取り持とうとするカホコを失望させる。そんな中、初代は意識を取り戻し「家に帰りたい」と懇願する。

 そして初代は、カホコに一つの箱を娘たちに見せることを頼む。その箱には、初代が娘たちを育てた思い出の品が詰まっていた。それを見た3人の娘はひと時昔を思い出し、仲違いを終わらせることに。その様子に初代は安心しカホコと麦野初(竹内涼真)に言葉を掛け、その生涯を閉じた。

 初代との別れのシーンにSNSでは「最初から最後まで大号泣 。最終回も絶対泣いちゃう…」「何度もリピート。同じところで涙腺決壊崩壊大洪水」「見続けて良かった。昨日の回はもう消せない。ばぁば(初代)、慈愛をありがとう」「娘たちに『ごめんね』を言うばぁばのとこ…大泣き」「最後らへん号泣あげくの果てに寝られへんくなって学校で寝そうパターンや」と、号泣したというコメントが続出している。

 また、ドラマのラストでは、落胆するカホコを初が優しく励まし、改めて結婚への思いを確かめ合うシーンが公開されたが、前回の予告編で披露されていたキスシーンは直前で未遂に終わり、いよいよ次回は最終回であることも相まって「過保護のカホコロスになってしまう気がする 。っていうか 、もう なってる 。終わってほしくなあい」「いつになったらハグ&キスからの押し倒しなんだよぉ!次は最終回かよぉ!終わるのやだぁ」「麦野くんに会えるのも来週まで…。もう既に麦野ロス」「来週最終回かぁ、さみしいけどハッピーエンドで終わってほしい!」とカホコロスを嘆く声も数多く届いている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP