有村架純×坂口健太郎×森川葵、『ボクらの時代』に登場! 恋愛・結婚観を披露

有村架純×坂口健太郎×森川葵、『ボクらの時代』で“仲良し”トークを展開

有村架純×坂口健太郎×森川葵、『ボクらの時代』で“仲良し”トークを展開(C)フジテレビ

 8日に放送されるトークドキュメンタリー『ボクらの時代』(フジテレビ系/毎週日曜7時)に、有村架純、坂口健太郎、森川葵が出演することが発表された。2016年に放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共演して以来、プライベートでも“いつ恋”会を開催するほど仲良しな3人が、それぞれの仕事や家族、恋愛・結婚観についてトークを展開する。

続きを読む »

 20代の若手俳優として、注目を集める3人。気になる恋愛や結婚観について、有村は「結婚願望はある。結婚はしたい。30歳がベストかな。今の感じでいくとね」と告白。「(結婚は)30歳、40歳とかになっているかも。でも、親には孫の顔を見せたいな」と結婚観を述べる坂口に対して、「私も思う! 孫の顔見せたいなって」と有村も同調する。

 そんな坂口は、恋愛について「100%自分が恋をするとしたら、相手のことを好きでいたいけど、ちょっとずれた部分とか、自分とマッチしてない部分も好きになれるところがいいんだよね」と自身の“理想の恋人像”を明かし、森川も「人間って自分にないところを好きになったりするから」と納得の様子。トークは弾み、3人は「一目ぼれするタイプか否か?」で盛り上がる。

 普段から交流のある3人だが、占い師のゲッターズ飯田に「心が小2か中2で止まっている」と言われたという坂口の話から意外な共通点も発覚。有村が「私も言われた! 精神年齢が低い、13歳で止まってるって」と、それぞれ“精神年齢が低い”ということがわかる一幕も。「そういうところが、『いつ恋』メンバー似ているのかもね」と分析していた。
 
 また、3人のデビューのきっかけを語るトークでは、森川が芸能界を目指した意外なきっかけも明らかになる。

 3人が出演するトークドキュメンタリー『ボクらの時代』は、フジテレビ系にて10月8日7時から放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP