生駒里奈、大好きな「少年ジャンプ」ドラマ出演決定 人気キャラのコスプレにも挑戦

生駒里奈、ジャンプ創刊50周年記念ドラマで“大のジャンプ好き”な女子大生に

生駒里奈、ジャンプ創刊50周年記念ドラマで“大のジャンプ好き”な女子大生に(C)「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会

生駒里奈、ジャンプ創刊50周年記念ドラマで“大のジャンプ好き”な女子大生に

 乃木坂46の生駒里奈が、2018年1月12日から放送がスタートする伊藤淳史主演のドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)に出演することが分かった。かねてより“大のジャンプ好き”として知られる生駒は、「正直、不安は沢山ありますが、大好きなジャンプに携わる事が出来る!! それが本当に嬉しいです」と喜びを語っている。

続きを読む »

 本作は、2018年に創刊50周年を迎える少年マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の全面協力を受けたドラマ。かつてヒーローに憧れていた、独身、彼女ナシの営業マン・月山浩史(伊藤)は、ある日、後輩女子がセクハラを受けている場面に遭遇するも見て見ぬフリをして逃げてしまう。そんな浩史の前に謎の男(斉木しげる)が現れ、彼氏いない歴20年の女子大生・火村智子(生駒)らの集う秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』へ連れて行かれることに。

 生駒の演じる智子は、恋愛に奥手で彼氏がいたことのない女子大生。引っ込み思案で人とコミュニケーションを取るのが苦手だが、大の『NARUTO』ファンで、ジャンプのことを語りだすと多弁になり、我を忘れてしまうという役どころだ。

 大のジャンプ好きであることを公言、放送中の『特捜警察 ジャンポリス』(テレビ東京系/毎週土曜10時)でもMCを務める生駒は、自身の役柄と同じくジャンプでいちばん好きな作品は「『NARUTO』です。私は何度も『NARUTO』に力をもらいました。人生の教科書です」と告白。創刊50周年を記念した作品への出演に「記念の作品に携われた事、今後の人生にとっても大切な宝物になりました」と語っている。

 さらに、自らの役について「アイドルをやっていなかった私そのものだと思います」と話し、「ほんの少しですがコスプレもするので、ちゃんとキャラクターを表現出来るように頑張ります!」と意気込みを示す。

 ドラマ24第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』は、テレビ東京系にて2018年1月12日より毎週金曜24時12分放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP