『FINAL CUT』第3話、亀梨和也と栗山千明がキスシーンで「恋に落ちた?」

ドラマ『FINAL CUT』での亀梨和也と栗山千明のキスシーンに反響

ドラマ『FINAL CUT』での亀梨和也と栗山千明のキスシーンに反響 クランクイン!

 KAT-TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第3話が23日放送され、ドラマの終盤で亀梨和也演じる慶介と栗山千明扮する雪子のキスシーンが登場し、ネット上では「美しい!」「慶介は恋に落ちたの?」などの声が殺到した。

続きを読む »

 『FINAL CUT』は、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いしたマスコミへの復讐を誓う青年を主人公に、彼が身元を隠しながら報道番組関係者や事件の鍵を握る姉妹へ近づく姿を緊張感たっぷりに描く。

 第3話では、12年前の事件の時に報道番組『ザ・プレミアワイド』でADをしていた小池(林遣都)がターゲットに。昔は報道志望だった小池だが今はディレクターとして“暇ネタ”を担当する日々。そんな中、小池はある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師を取材し話題を集める。その結果、女性教師は世間から厳しい目を向けられ、追い詰められることに。そして取材の第2弾を放送する前に、予想外の展開に巻き込まれた小池は良心と誤報のはざまで岐路に立たされてしまう。一方、慶介は12年前の事件の真犯人と疑う男の妹・雪子から衝撃の告白を聞く。

 今回のクライマックスでは、慶介と事件の真犯人とおぼしき男を兄にもつ雪子が急接近。雪子は父から、兄が留学先で行方不明になり7年も失踪していること、そして失踪宣告をすると聞かされ大きなショックを受ける。雪子からこのことを聞かされた慶介も動揺。彼女に見つめられた慶介は思わず、雪子と唇を重ねてしまう。このシーンにSNS上では「美しい!」「するする詐欺じゃなく本当にキスした!」「キス…お姉ちゃんとはしちゃうのね」など大きな反響が。さらにキスの後に慶介が見せた狼狽した表情に「この表情、慶介くん気持ちが揺らいでない?」「慶介はお姉ちゃんに恋したのかな?」「キスは本心?」など、次回以降の慶介と雪子と若葉(橋本環奈)姉妹の三角関係の進展を期待する声も寄せられた。

 またドラマの序盤では、佐々木蔵之介が演じる慶介の上司・高田が12年前の事件の捜査に加わっていたことを告白。慶介の動向を見守るミスリアスなキャラクターに「蔵之介さんは敵なの?」「今のところ怪しいけど大どんでん返しくるかな?」など、高田に注目するツイートも投稿されていた。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP