山田裕貴の壁ドン、キス、バックハグに酔いしれる『ホリデイラブ』第3話

山田裕貴、『ホリデイラブ』制作発表記者会見に登壇

山田裕貴、『ホリデイラブ』制作発表記者会見に登壇 クランクイン!

 女優の仲里依紗が主演を務めるドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第3話が9日に放送され、劇中で山田裕貴が仲里依紗を相手に見せた壁ドン、キス、バックハグにSNS上では「酔いしれた」「どエロい…」などの声が殺到した。

続きを読む »

 『ホリデイラブ』は、人気マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、紙・電子累計で40万部の販売数を超える人気コミック『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』を実写化。夫に浮気される正妻を主人公に、不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら、夫婦が本当の意味でのパートナーとして成長していく姿をつづる純愛ドラマ。

 第3話は、杏寿(仲)が娘・七香(渋谷南那)のためにクリスマスの2日間だけ純平(塚本高史)と一緒に過ごすシーンからスタート。しかし、家に戻ってくる直前、純平は浮気相手の里奈(松本まりか)と会っていたことが発覚。純平の真意が見えない杏寿は純平にさらなる不信感を募らせるのだった。“家族で過ごす最後のクリスマス”と決意した杏寿は、七香の前では以前と変わらない家族を演じるが、最後は断腸の思い出、純平を家から送り出す。

 後日、杏寿に里奈の夫・渡(中村倫也)から「浮気されたもの同士、改めて話したい」と呼び出しがかかる。しかし、ここでの会話が発端で里奈の純平に対する執着心が一気に爆発。杏寿は里奈が直接送ってきたメールにすっかり心をかき乱されてしまう。路頭に迷う中、ネイルサロン経営者・黒井(山田)から飲みに誘われた杏寿は、女としての局面に立たされる。

 これまで黒井から猛烈なアプローチを仕掛けられてきた杏寿。第3話ではついに一夜を共にする展開に。そこで黒井が見せた壁ドン、キス、バックハグの波状攻撃に視聴者からは「山田裕貴くん、どエロい…」「自然な壁ドンからのキス、最高」「心臓爆発するかと思った」などの声が殺到。ベッドで「黒井さん、待って…」とつぶやく杏寿に対して彼が「待てないよ…」とささやくシーンでは「名言いただきました」「山田裕貴に酔いしれる…」「私なら一生家に帰らない」などの意見も投稿されていた。

 また純平への執着心から杏寿に対してメール攻撃を仕掛けてきた里奈に対しては「可愛いけど怖い」「実はすごい悪女の予感…」などの反響も上がっていた。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP