米アニメスタジオ渾身の日本絵巻『KUBO/クボ』11月日本公開!ポスター&映像解禁

スタジオライカ制作、ストップモーションアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』、11月18日に全国公開

スタジオライカ制作、ストップモーションアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』、11月18日に全国公開(C)2016 TWO STRINGS,LLC.All Rights Reserved.

 『ティム・バートンのコープスブライド』『コララインとボタンの魔女 3D』などで知られるスタジオライカが手掛けた、日本が舞台のストップモーションアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日から日本公開することが決定し、併せてポスターと予告編が解禁された。また、第30回東京国際映画祭の特別招待作品として上映される事も明らかになった。

続きを読む »

 最高峰のストップモーション技術を誇るスタジオライカが本作で挑んだのは、古き日本を舞台とする物語。三味線の音色で折り紙に命を与えて操るという不思議な力を持つ少年・クボが、母を亡くしたのちに、面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタと繰り広げる大冒険を描く。

 情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描いた本作は、本年度アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞のノミネートを始め、“アニメ映画界のアカデミー賞”と称されるアニー賞にもノミネートされるなど、世界的に高く評価されてきた。

 メガホンを取ったのは、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作には『トランスフォーマー』シリーズ最新作が控えているトラヴィス・ナイト監督だ。個性的なキャラクターたちの声優は、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラなど、ハリウッドを代表する俳優陣が務めている。

 解禁されたポスターには、トラヴィス監督が葛飾北斎からインスパイアされたという大波と月をバックに、クボが三味線を構えて立つ凛々しい姿が描かれている。一方の予告編は、闇の魔力に襲われたクボを母が守ろうとする場面や、クボとサルの出会いを映し出すほか、美麗かつ豪快なバトルシーンも収録。ストップモーションの制作風景も確認できる予告編は、日本の寓話をベースに描かれた壮大な物語に、期待せずにはいられない内容となっている。

 映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』は11月18日全国公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP