「キティちゃん猫じゃない」以外にもまだまだあった「じつは◯◯」(キャラクター編)

キティちゃん以外にも、まだまだあった!「じつは◯◯じゃなかった」という事実

キティちゃん以外にも、まだまだあった!「じつは◯◯じゃなかった」という事実 ※「それいけ!アンパンマン」公式サイトからのスクリーンショットより

 先日、世界中で愛されるキャラクター・キティちゃんの「猫じゃない?」論争が勃発し、サンリオの辻信太郎社長が「キティちゃんは猫じゃないんですよ。キティはキティ」発言で一応収束に向かった今回の騒動。しかし、世の中にはまだまだ、「じつは◯◯じゃなかった」という知られざる事実の隠されたキャラクターがまだ存在していた。

続きを読む »

●『クレヨンしんちゃん』に登場するボーちゃんの素性、じつは明らかになっていない

 マンガやアニメの歴史がともに20年を超えているほか、映画もヒットを飛ばし続けている作品『クレヨンしんちゃん』。その中でも、主人公・しんのすけ、風間くん、マサオくん、ネネちゃん、ボーちゃんで結成された「かすかべ防衛隊」の活躍は目立つ。
 
 幼稚園での生活や日常でのひとコマ、そして、時には力を合わせて悪に立ち向かう姿に惹かれる瞬間も多いが、じつは、メンバーの中で唯一、ボーちゃんのみ素性が明らかになっていない。本名は不明、家族構成も分からず、マンガの10巻でボーちゃんのお母さんが登場したものの、顔が描かれないまま物語も終わっている。
 
 変わった形の石を集めるのが趣味であったり、時には、遭難時に自然の中から方角を読みピンチを救ってみせるなど、類まれなる才能を瞬時に発揮する場面も多い。多くの謎は残されているものの、大人顔負けの多彩な顔を持つ5才児である。

●アンパンマンのジャムおじさんとバタコさん、じつは人間ではなかった?

 子どもたちはもちろん、幼少期に憧れを抱いた大人たちにも愛される国民的アニメ『それいけ! アンパンマン』。主人公のアンパンマンや、ライバルのバイキンマンなどがいる一方で、ジャムおじさんやバタコさんの存在は目立つ。それは、見た目があの世界には珍しく人間であるのが理由だが、じつは、公式サイトにて驚愕の事実が語られている。

 同サイトの「アンパンパンQ&A」コーナーに「ジャムおじさんとバタコさん以外人間はいますか?」という質問があるのだが、回答によれば「アンパンマンワールドに人間はいません」とはっきりと示されている。さらに続く答えでは、2人は「妖精なんです」と明らかにされており、おそらく人間のようにみえる他のキャラクターたちも、同様の設定ではないかと思われる。

 さて、キティちゃん以外にも「じつは◯◯じゃなかった」というキャラクターは、世の中に限りがない。他にもさまざまな作品で誤解の生まれている設定がありそうだが、検索のヒントとして、「キャラクター 裏設定」と入力すれば見つかる可能性がある。知りたいけれども知りたくないような話題だが、手の空いたときなどに一度、自身で確かめてみるのもいかがだろうか。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP