自閉症の女の子が猫との交流で症状改善「全てが変わった」

自閉症の女の子アイリスちゃんが猫の交流で症状改善

自閉症の女の子アイリスちゃんが猫の交流で症状改善(※「Iris Grace」ユーチューブのスクリーンショット)

自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流自閉症の女の子アイリスちゃんと猫の交流

 重度の自閉症の女の子が、猫との交流で症状が大きく変わったという。Mail Onlineによると、その女の子は、イギリスに住むアイリスちゃん、現在6歳。医者からは「アイリスが話せるようなることはないだろう」と言われていたが、2年前に両親が猫を連れてきてからは、アイリスちゃんが言葉を発する様になったという。

続きを読む »

 以前からアイリスちゃんは、絵の才能を見いだされ彼女の作品には1500ポンド(約24万円)もの値がつけられるなど、アーティストとして世界的な人気を得ていた。そんなある日、彼女の絵のファンの一人が猫を飼うよう、アイリスちゃんの母親にすすめたそうだ。馬のセラピーも上手く行かず、医者からも悲観的な説明を受けていたアイリスちゃんだが、猫との生活で全てが変わったという。

 チューラと名付けられたその猫とは、お風呂も寝るときも一緒に過ごすように。その後、アイリスちゃんは言葉を話し始めたことに加え、大嫌いだった水泳まで一緒に取り組む様になったのだ。Mail Onlineに対し母親は「アイリスは重度の自閉症で、話すことはできないだろうと言われていました。他の子ども達の様に人間関係を築くこともできないだろうと」と振り返る。続けて、「でも、そこへチューラが来て全てが変わった。目覚ましい程の変化でした」。

 “変わった”後は、「彼女は「もっと、猫」とか「病気、猫」とか、自分の希望を伝えられる様になった。『違うことは素晴らしいこと』とよく言うけど、本当にそう思う。今の私にとって、自閉症は素晴らしいことです」とコメントした。

 アイリスちゃんと猫チューラの動画は、ユーチューブとフェイスブックページで10万回以上再生されている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP