15キロの荷物が入るジャケット登場!飛行機の荷物重量はもう気にしない

15キロの荷物が入るジャケット登場!飛行機の荷物重量はもう気にしない

15キロの荷物が入るジャケット登場!飛行機の荷物重量はもう気にしない(※海外メディア「MirrorOnline」のスクリーンショット)

15キロの荷物が入るジャケット登場!飛行機の荷物重量はもう気にしない15キロの荷物が入るジャケット登場!飛行機の荷物重量はもう気にしない15キロの荷物が入るジャケット登場!飛行機の荷物重量はもう気にしない15キロの荷物が入るジャケット登場!飛行機の荷物重量はもう気にしない

 飛行機搭乗時の荷物の超過重量は悩みのタネだが、新たな解決策が提案された。最大15kgもの荷物を収納できるジャケットが誕生したのだ。その名も、ザ・エアポート・ジャケットである。海外メディアMirrorOnlineが報じた。

続きを読む »

 ザ・エアポート・ジャケットには14箇所にとてつもなく大きく深いポケットがつけられている。ジャケットは3通りの着方があり、ショート丈、ロング丈など長さを変えることができる。

 このジャケットを製造するJuice Promotions Australiaは「ロング丈での着用時には、このジャケットはおおよそラップトップ2台、iPad1台、靴二足、ジーンズ一着、Tシャツ5枚、ジャンパー、カメラを収納することができます」とコメントしている。なお、取り外し可能なポケット2つと、機内持ち込み可能なサイズのバッグも含まれているとのこと。

 「着用者は、単純に荷物をこのジャケットのポケットに入れて搭乗すれば良いだけです。飛行機から無事降りたら、ジャケットは簡単に必要なものが入った、ジャケットにもなるバックに変形させることができるのです」。

 海外メディア DailyMailに対し、商品デザイナーのアンディ・ベンケは「基本的に、このジャケットがあれば、泊まりや長めの週末休暇の際に、預けた荷物を無くしたり超過料金を払ったりする心配なく、必要なものを機内持ち込みできます」と語っている。このジャケットのデザイナーたちは現在、キックスターターで商品化に向けクラウドファンディングを実施中だ。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP