『ちはやふる』広瀬すず主演で実写映画化! 野村周平、松岡茉優ら若手俳優も出演

映画『ちはやふる』広瀬すずが主演に決定

映画『ちはやふる』広瀬すずが主演に決定(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会(C)末次由紀/講談社

映画『ちはやふる』人物相関図『ちはやふる』原作者メッセージ

 1200万部突破の超人気コミックス『ちはやふる』が2部作として実写映画化されることが決定。『海街diary』の広瀬すずが映画初主演を務め、共演者として野村周平、真剣佑、松岡茉優、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也ら、次世代を担う若手俳優たちが名を連ねている。

続きを読む »

 『ちはやふる』は競技かるたを題材に、少女漫画ながら“熱い展開”も繰り広げられ、男性からも高い人気を誇る青春群像劇。小学校6年生の千早は、転校生・新を通じて競技かるたと出会う。幼馴染の太一も巻き込み、かるたの魅力に引き込まれていくも、卒業を期に3人はみな別の道へ。4年後、瑞沢高校に入学した千早と太一。千早は「かるたを続けていればまた会える」という昔した約束を胸に、新との再会のためかるた部を設立する。

 広瀬は主人公の千早役、野村周平は太一役を演じる、小泉徳宏監督による800人以上参加のメインキャストオーディションをくぐり抜け、新役として真剣佑、その他にも、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也の出演が決定となった。さらに千早の永遠のライバル・若宮詩暢役に松岡茉優、千早が通う瑞沢高校教諭役に松田美由紀、千早の百人一首の師匠・原田役に國村隼といったキャスティングも実現した。

 「家族全員で原作の大ファン」だと明かす広瀬は、原作について「千早は、身長が高くロングヘアーで、自分とは違うイメージかなと不安もありましたが、自分にも千早のような熱い部分があると感じました」と触れつつ、「千早の熱をしっかり表現し、少しでも彼女のまっすぐさ、芯の強さに近づいていきたいと思います」と力強く役作りをアピール。

 また、広瀬は今回が映画初主演となるが、「あまり意識せずに、キャストのみんなと同じ場所で、小泉監督がつくる『ちはやふる』の世界でイキイキと一番輝いている千早として生きられるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。『ちはやふる・上の句』は2016年3月、『ちはやふる・下の句』は2016年4月に公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP