A・ブロディ×H・クリステンセン、兄弟役で銀行強盗!クライム・アクション日本上陸

『クライム・スピード』日本版ポスター

『クライム・スピード』日本版ポスター(c)2014 Glacier Entertainment SARL of LuxembourgALL RIGHTS RESERVED.

『クライム・スピード』場面写真『クライム・スピード』場面写真『クライム・スピード』場面写真『クライム・スピード』場面写真『クライム・スピード』場面写真『クライム・スピード』11月7日公開

 『戦場のピアニスト』エイドリアン・ブロディと、『スター・ウォーズ』シリーズでアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが兄弟役で出演するアクション映画『クライム・スピード』が11月7日に公開されることが決定した。同時に日本版ポスターも完成。2人の間に「もう、後戻りはできない」というコピーが入り、緊張感を漂わせている。

続きを読む »

 本作は、実話の銀行強盗事件をもとに1959年にスティーブ・マックイーン主演で製作された『セントルイス銀行強盗』を現代に置き換えたリメイク作品。札付きの悪だった兄(ブロディ)と、一度は過ちをおかしながらも第二の人生を歩もうともがく弟(クリステンセン)が、人生の再逆転を賭けて綿密に計画された銀行強盗に加わるものの、予想外のトラブルによって最悪の状況に追い込まれる様を描く。

 最近ではアクションからラブストーリーまでいろんな役を演じているエイドリアン・ブロディと、ナイーブな青年を演じるヘイデン・クリステンセンのほか、キャストには、『ワイルド・スピード』シリーズでミア役を演じているジョーダナ・ブリュースターや、R&Bミュージックのカリスマであるエイコン、『セントアンナの奇跡』のトリー・キトルズや元アメリカ海兵隊員出身の俳優アーロン・ウィリアムソンなどが脇を固める。監督は、本作でハリウッドデビューしたアルメニア出身の若手監督サリク・アンドレアシアンが務める。

 犯罪を犯し服役したのちに、自動車整備工として第二の人生を歩もうとしているジェームズの目の前に、10年の服役を終えた兄のフランキーが現れた。兄弟といえども兄と関わりたくなかったジェームズだったが、まんまと騙されて、銀行強盗の片棒を担ぐことになってしまう。ジェームズは逃れようとするが、元恋人で再会してヨリを戻したエミリー(ジョーダナ)にも危害が及ぶことを恐れ、一味のドライバーとしてターゲットの銀行へ向かった。綿密に計画された強盗は成功したかにみえた。だが、ちょっとしたミスで彼らは絶体絶命のピンチを迎えてしまう。兄弟二人が脱出するために考えた最後の切り札とは…。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP