タコ×サメの次は “鯨×狼”…『シャークトパス』シリーズ第3弾、公開日決定

『シャークトパスVS鯨狼』ポスター

『シャークトパスVS鯨狼』ポスター(C)2015EmeraldCityPictures,LLCAllRightsReserved

『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真『シャークトパスVS鯨狼』場面写真

 究極のサメ進化系パニック映画のシリーズ第3弾『シャークトパスVS鯨狼』が1月5日より日本公開されることが分かった。B級映画の帝王といわれるロジャー・コーマンがジュリー・コーマンと夫婦でプロデュースした本作では、『スターシップ・トゥルーパーズ』(98)の主人公キャスパー・ヴァン・ディーンが主演として完全復活を果たす。

続きを読む »

 本作は人気ジャンルでもある海洋アニマル・パニック作品。『ピラニア3D』(11)などのケヴィン・オニールが前作に続きメガホンをとり、“タコ×サメ=シャークトパス”と、“鯨×狼=ホエールウルフ”という合体生物兵器のトンデモ頂上決戦を描く。脚本も前作同様マット・ヤマシタが担当。本国アメリカでは2015年夏にSyFyチャンネルで放送され、シリーズ最大の視聴を記録しB級映画ファンを虜にしたという。

 アメリカ軍が生み出してしまったタコとサメの合体生物兵器“シャークトパス”がさらなる進化を遂げ、人間界にキバを向ける。ある日、マッドサイエンティストが、最大の海洋哺乳類のクジラ科の中でも、自然界での天敵は存在しないと言われている最強シャチと、最恐の哺乳類オオカミの遺伝子を人間に組み込み、信じられない合体生物・“ホエールウルフ”を生み出す。恐ろしいほどの軽やかさで8足歩行で人類に襲い掛かってくるシャークトパスを退治すべく、最強モンスター・鯨狼が世に放たれる。

 映画『シャークトパスVS鯨狼』は2016年1月5日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて、2016年1月下旬より、シネ・リーブル梅田にて公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP