山本舞香、猛特訓の合唱シーン公開 映画『桜ノ雨』特報解禁

映画『桜ノ雨』場面写真

映画『桜ノ雨』場面写真(C)2015 halyosy、藤田遼、雨宮ひとみ、スタジオ・ハードデラックス/PHP研究所/『桜ノ雨』製作委員会

映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真映画『桜ノ雨』場面写真

 今や卒業ソングの定番となった、ボーカロイド楽曲を原作とした映画『桜ノ雨』の公開日が2016年3月5日に決定し、場面写真、そして主演女優・山本舞香が合唱に励むシーンを含む特報が解禁となった。

続きを読む »

 「桜ノ雨」は2008年にhalyosyが歌声合成技術・応用ソフトウェアVOCALOIDを使用し発表した楽曲。ニコニコ動画の原曲だけで280万回以上再生、ファン有志により合唱を披露する企画が始まるなどして、2009年、2010年春と合わせて200を越える中高校の卒業式などで合唱された。

 物語は、小さな町の海辺にある音浜高校が舞台。最後の出場となる合唱コンクールで頂点の金賞を目指すことになる主人公・未来(山本)たち合唱部。しかし、昨年の文化祭でも歌った大好きな「桜ノ雨」を歌いたいと思っている部員たちの思いとは裏腹に、金賞を狙うため先生が用意した歌唱曲は高度な難曲だった。ハードな練習を前に部員たちの気持ちはバラバラになり、不協和音が響き出してしまう…。

 特報映像では、「桜ノ雨」を歌唱する未来ら合唱部員の明るい表情、浅香航大演じる合唱部部長・ハルと未来が向き合うシーン、そして未来が「桜ノ雨、歌おうよ」と訴えかける場面が映し出され、切ない青春が散りばめられているのがわかる。

 映画『桜ノ雨』は2016年3月5日全国ロードショー。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP