「週刊少年マガジン」超人気連載で“禁断の戦い”!? 作者描きおろし超豪華ビジュアル

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』週刊少年マガジンの人気コミックとの“シビル・ウォー”企画実現!豪華すぎるビジュアル解禁。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』週刊少年マガジンの人気コミックとの“シビル・ウォー”企画実現!豪華すぎるビジュアル解禁。(c) 真島ヒロ/講談社、(c)2016 Marvel.、(c)鈴木央/講談社、(c)寺嶋裕二/講談社

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』週刊少年マガジンの人気コミックとの“シビル・ウォー”企画実現!豪華すぎるビジュアル解禁。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』週刊少年マガジンの人気コミックとの“シビル・ウォー”企画実現!豪華すぎるビジュアル解禁。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』週刊少年マガジンの人気コミックとの“シビル・ウォー”企画実現!豪華すぎるビジュアル解禁。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』週刊少年マガジンの人気コミックとの“シビル・ウォー”企画実現!豪華すぎるビジュアル解禁。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』週刊少年マガジンの人気コミックとの“シビル・ウォー”企画実現!豪華すぎるビジュアル解禁。

 マーベル・スタジオの待望の最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の公開を記念して、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の『FAIRY TAIL』、『ダイヤのA』、『七つの大罪』の3作品との“シビル・ウォー”企画が実現。作者がそれぞれの世界観で描きおろしたビジュアルが解禁された。

続きを読む »

 本作は、“アベンジャーズ”の代表的なヒーローである、アイアンマンとキャプテン・アメリカが対立する姿を描いた作品。今回の企画は、「週刊少年マガジン」で、“仲間”や“友情”が熱く描かれている人気作が参加した。そして、本作のポスタービジュアルと同じ構図で、『FAIRY TAIL』の真島ヒロ、『ダイヤのA』の寺嶋裕二、『七つの大罪』の鈴木央によって、それぞれの作品の世界観での<“禁断の戦い”シビル・ウォー>が描かれている。

 『FAIRY TAIL』のビジュアルでは、左に氷の魔法を使う主人公のライバルキャラクター、グレイ・フルバスター率いるチームが、右に火の魔法を使う主人公のナツ・ドラニグル率いるチームが描かれた。一方、『ダイヤのA』は、左に主人公の沢村栄純チーム、右に沢村の高校のキャプテンを務める御幸一也チームが並んでいる。そして、『七つの大罪』では、左に主人公で“七つの大罪”の団長・メリオダスのチーム、右にバンのチームだ。

 これらのチーム分けは、3人の漫画家が自ら選んだもの。「なぜこのチーム分けで対立するのか?」と妄想が広がるビジュアルになっているといえよう。

 また、このビジュアルは、4月13日発売の週刊少年マガジンに掲載されるほか、ポストカードとして全国70万セット限定で入場者先着プレゼントされる。

 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、4月29日より全国ロードショー。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP