宮沢りえ、キネ旬ベスト・テン受賞は「本当に特別」

宮沢りえ「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にて

宮沢りえ「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にて クランクイン!

宮沢りえ「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえ「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえ「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえ「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて中野量太監督「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえ、杉咲花、中野量太監督「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえ、杉咲花、中野量太監督「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえと杉咲花「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえと杉咲花「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて宮沢りえと杉咲花「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて片渕須直監督「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて片渕須直監督「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて柳楽優弥「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて柳楽優弥「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて柳楽優弥「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて柳楽優弥「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて柳楽優弥「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて小松菜奈「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて小松菜奈「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて小松菜奈「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて竹原ピストル「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて竹原ピストル「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて杉咲花「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて杉咲花「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて杉咲花「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて小松菜奈「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にてのん「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にてのん「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にてのん「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にてのんと片渕須直監督「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にてのん「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にてのん「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」にて「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にて「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にて「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にて「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にて「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式にて

 女優の宮沢りえが5日、都内で行われた「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式に出席。『湯を沸かすほどの熱い愛』で主演女優賞を獲得した宮沢は、「この賞は本当に特別」と受賞の喜びを語った。

続きを読む »

 『湯を沸かすほどの熱い愛』は、余命宣告された主人公・双葉が、自分が死ぬまでに失われた家族の絆を取り戻そうと奮闘する姿を描いた感動のドラマ。

 「第90回キネマ旬報ベスト・テン」では、読者選出ベスト・テン(日本映画)の第7位にもランクインした同作。トロフィーを手にした宮沢は、前回『紙の月』でタッグを組んだ吉田大八監督とのエピソードを披露。「あまり用事以外でメールをしてこない人なんですけど、この賞を取ったらとっても嬉しそうに『おめでとう』というメールをくれて、最後にうらやましいって書いてあったので、やっぱりこの賞は本当に特別なんだなって思いました」とコメント。

 また、双葉という役についても「最近、演じるってことは声や肉体だけで表現するんではなくて、自分の体の中を、その役が通っていくんだなと思うと、演じた役は全部自分の人生の一つなんだって思うようになりました。そういう意味で、この映画の双葉という役をやらせていただいたことは、私の人生にとって、とっても豊かなものだと思います」と感慨深い様子で演じた役を振り返った。

 当日は、同作のメガホンを取った中野量太監督がお祝いに駆け付ける一幕も。中野監督について、本作で助演女優賞を獲得した杉咲花は「興奮すると鼻息が止まらなくなっちゃうんですけど、本当に本番の大事なシーンを撮っているときとかに、そういうことが何度かありました」と暴露。これを受けた宮沢も「いいシーンになると、すすりあげて泣いてしまうというところが。私は監督はもうちょっと冷静であるべきだと何度か思いましたし、ご本人にも伝えました(笑)」と付け足し、会場を沸かせた。

 当日は、宮沢、杉咲のほか、柳楽優弥(主演男優賞)、竹原ピストル(助演男優賞)、小松菜奈(新人女優賞)、映画評論家の川本三郎(キネマ旬報読者賞)らも登壇した。





誕生日

もっとみる

PAGE TOP