『ミッション:インポッシブル』第6弾、ヘンリー・カヴィルが出演

『ミッション:インポッシブル』第6弾に出演するヘンリー・カヴィル

『ミッション:インポッシブル』第6弾に出演するヘンリー・カヴィル(C) AFLO

 人気ハリウッドスターのトム・クルーズが米CIAの特殊作戦部IMFを率いる敏腕工作員イーサン・ハントを演じるアクション大作『ミッション:インポッシブル』シリーズ。第6弾に映画『マン・オブ・スティール』のスーパーマン役でお馴染みの俳優ヘンリー・カヴィルが出演することが明らかになった。

続きを読む »

 シリーズ5作目『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)の監督で6作目でもメガホンを取るクリストファー・マッカリー監督が、自身のインスタグラムに「ねえ、ヘンリー・カヴィル。思い浮かんだんだけど、『ミッション:インポッシブル』第6弾への出演に興味はあるかい?プレッシャーに感じなくていいけど」とコメント。これを受けてヘンリーが「そんなに完璧な髪型の人にノーなんて言えないよ」と回答した。

 マッカリー監督は「最高だね。注意が幾つかある。かなりの高度、高速、あらゆるタイプの動力で動く乗り物(特に飛行機)、実践的なスタント、それと時折起きる爆発を楽しめないといけないけど、いいかな?」と念を押し、「本当に飛べることができるならね」とヘンリーが返信すると、「実践的なスタントって確か言ったよね。出演する?」というやりとりが続いたという。最後はヘンリーが「了解。是非とも!」とコメントし、マッカリー監督が『ミッション:インポッシブル』ふうに「君のSNSアカウントは5秒後に自動消滅する」と締めくくっている。

 2人のやり取りではヘンリーが何の役を演じるのか明らかになっていないが、Varietyはイーサン・ハントの右腕的存在のキャラクターになると伝えていた。タイトル未定の第6弾は2018年7月27日に全米公開予定。前作に続き、イルサ・ファウスト役のレベッカ・ファーガソン、ベンジー・ダン役のサイモン・ペッグ、ウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーの続投が見込まれている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP