山田孝之主演のショートフィルム『点』、1週間限定上映決定! 場面写真も到着

山田孝之主演のショートフィルム『点』、1週間限定上映決定! 場面写真も到着

山田孝之主演のショートフィルム『点』、1週間限定上映決定! 場面写真も到着(c)2017 WARNER MUSIC JAPAN INC.

ショートフィルム『点』ショートフィルム『点』ショートフィルム『点』ショートフィルム『点』yonigeのメジャーデビューアルバム『girls like girls』yonigeのメジャーデビューアルバム『girls like girls』

 俳優の山田孝之と、大阪寝屋川発のガールズバンド・yonigeが初タッグを組み、それぞれ主演と主題歌を務めたショートフィルム『点』が9月23日よりシネマート新宿にて1週間限定公開されることが決定した。

続きを読む »

 yonigeは、牛丸ありさとごっきんからなるガールズバンド。SNSをきっかけに山田と以前から交流があり、9月20日にメジャーデビューが決まったことを機に、デビュー曲『ワンルーム』のミュージックビデオへの出演を山田に依頼。しかし依頼を聞いた山田は、楽曲からインスパイアされた映画を作ろうと提案し、自らが主演を務める形で本作が製作されることとなった。

 物語の主人公は、田舎町で床屋を営む理容師の高志(山田)。夏のある日、高志は、幼馴染で高校時代の恋人・ともえ(中村ゆり)と再会する。あの頃と今が交錯して、会話はどこかぎこちない中、「結婚式のためにうなじの毛を剃って」とお願いされた高志は、少し戸惑いながらも、ともえを店の中へ案内する…。

 「楽曲から映画を作ろうとアイデアが出たのは2016年の秋頃。このアイデアが生まれたのは牛丸ありさが映画好きだと聞いたこと、そして、これまでのプロモーションとは違う何かができないかと考えたため」と制作の経緯を明かす山田は「そこからチームを組み始め、準備を進め、牛丸先生の曲を待つ。待つ。待つ。全然こない! 僕が別映画の撮影開始を翌日に控えた2017年8月9日、早朝から深夜まで『点』の撮影は行われた。限られた時間の中、yonigeの楽曲を魅力的な映像へと昇華させるため、チーム一丸となり突っ走った」と撮影を述懐。

 また「いつだってモヤモヤした気持ちと仲良しの牛丸ありさの歌詞を、僕たちなりに表現できたのではないかと思っている。本当はyonigeの二人とも共演したかったんだけどね!」ともコメントしている。一方の牛丸は「yonigeの白でも黒でもない、グレーなもどかしい感じを撮影の皆さんがくみ取ってくれて、yonigeらしい作品を作ってくれました」と仕上がりに満足しているようだ。

 公開決定に伴い、9月25日にはシネマート新宿にて舞台挨拶付き上映会イベントが行われることも発表。舞台挨拶には、山田、yonige、そしてメガホンを取った石川慶監督(『愚行録』)が登壇する。

 ショートフィルム『点』は、9月23日よりシネマート新宿にて1週間限定公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP