元乃木坂46・深川麻衣、初映画&初主演が決定! 共演に三代目JSB・山下健二郎

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』場面写真

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』場面写真(c)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』場面写真映画『パンとバスと2度目のハツコイ』場面写真映画『パンとバスと2度目のハツコイ』ポスタービジュアル映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で主題歌を手掛けるLeola

 昨年、乃木坂46を卒業した深川麻衣が、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演、初主演を果たすことが決定。これにあわせて特報映像、ポスタービジュアルが解禁となった。三代目J Soul Brothersの山下健二郎が共演する。

続きを読む »

 「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下)と、ある日偶然再会したところから物語は始まる。プロポーズされたものの結婚に踏ん切りがつかず元彼と別れたふみと、離婚した元妻を今でも忘れられないたもつが織りなす恋愛模様が綴られる。

 10月25日から開催される第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品されることも決定しており、期間中にワールドプレミア上映が予定されている。

 深川は「映画の撮影は、私にとってこの作品が初めてだったので、自分の中でも凄く大切な作品になりました」と述懐。本作が第30回東京国際映画祭へ出品されることについても、「1人でも多く、たくさんの方へこの映画が届いたら嬉しいです」とコメントしている。山下は、「自分にはない引き出しが増えたような気がします」と語り、「モヤモヤした感じ、ホッコリ出来る場面などがあり色々と想像をかきたてられる作品となっています」とアピール。

 メガホンを取ったのは、『知らない、ふたり』『サッドティー』など恋愛映画を多数手掛ける今泉力哉。主題歌は「太陽の歌声」の異名を取るLeolaが担当する。

 解禁となった映像では、ふみ独自の恋愛感を語るセリフで構成されていくが、それに対して「全然分からない」と答えるたもつの姿が映し出されており、「恋愛こじらせ女子の 面倒な恋が動き出す!?」というコピーが期待感を高めている。

 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は、2018年2月17日より全国公開。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP