『ぼくらの勇気 未満都市 2017』、“相葉雅紀と松本潤”が“アキラとモリ”で出演

20年ぶりに復活『ぼくらの勇気 未満都市 2017』

20年ぶりに復活『ぼくらの勇気 未満都市 2017』(C)日本テレビ

 1997年に放送されたKinKi Kids主演のドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』がこの夏、スペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』として20年ぶりに復活。KinKi Kidsのデビュー20周年も記念する本作に、嵐の相葉雅紀と松本潤がオリジナルと同じ役どころで出演することが分かった。

続きを読む »

 『ぼくらの勇気 未満都市』は、微生物汚染により大人たちが亡くなり、子どもたちだけが取り残された街を舞台にした群像劇。暴力が支配するその街で、秩序を築こうと奔走したヤマト(堂本光一)やタケル(堂本剛)たちは「20年後の今日、俺たちでまたこの場所に集まろう」と決意。スペシャルドラマ版では、登場人物たちの20年後が描かれる。

 不良グループの一員であったが、無秩序で不条理な街への疑問からヤマトとタケルの仲間となったアキラ役の相葉は「KinKiさんの20周年に少しでも関われることを光栄に思います」とコメント。「初めて出演させていただいたドラマでとても思い出深い作品で、今から楽しみです。当時はジャニーズJr.になりたててで、いっぱいいっぱいだった」と振り返っている。

 また、愛犬・リキと共に離れ離れになった姉との再会を夢見ていた心やさしい少年・モリを演じていた松本は、相葉と同じくドラマ初主演だったという当時の様子を「KinKiのおふたりに現場でたくさんのことを教えていただいた」と回想。「時を経て、おふたりをはじめスタッフのみなさまとご一緒できることに感謝しています」と喜びを伝えている。

 スペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』は、日本テレビ系で7月21日21時より放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP