芳根京子、『海月姫』で月9初主演! 「全力で、自分らしく」と決意表明

芳根京子、2018年1月スタートのドラマ『海月姫』で月9初主演

芳根京子、2018年1月スタートのドラマ『海月姫』で月9初主演

 女優の芳根京子が、2018年1月期のフジテレビ系ドラマ『海月姫』(毎週月曜21時)で主演を務めることが発表され、自身のブログで出演への想いを明かした。芳根は「『べっぴんさん』から初めてのドラマの主演ということでものすごいプレッシャーはありますが、この頂いたチャンスを無駄にしないよう全力で、自分らしく、ね」と意気込みを綴っている。

続きを読む »

 『海月姫』は、2008年から2017年まで「Kiss」(講談社)で連載され、累計発行部数420万部を超える東村アキコ原作の人気コミック。2010年にはテレビアニメ化され、2014年には能年玲奈(現・のん)・菅田将暉が共演した実写映画も公開されている。

 今回のドラマ版は「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”が、女装趣味のあるイケメンやその兄である童貞エリートとつながりを持つことにより、恋を知り、新しい自分を見つけていく姿をギャグを交えて描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”。メーン演出は『リーガルハイ』シリーズや『ミックス。』の石川淳一、脚本は『僕たちがやりました』の徳永友一が務める。

 本作で初めて月9の主演を務める芳根は自身のブログで、「この度、2018年1月期の月曜21時からフジテレビ系で始まる『海月姫』で主役の倉下月海役を務めさせていただくことになりました。まさかまさかでまだびっくりが止まらないのですが、やらせていただく以上、毎週月曜が楽しみになってもらえるように、皆さんに笑顔になってもらえるように、精一杯最高な作品をお届けします!」とコメント。

 さらに「初心を忘れず、感謝の気持ちを忘れず、2018年素敵なスタートにしたいと思いますので、どうか応援よろしくお願いします!」としたうえで、「『べっぴんさん』から初めてのドラマの主演ということでものすごいプレッシャーはありますが、この頂いたチャンスを無駄にしないよう全力で、自分らしく、ね」とも綴っている。

 また、原作者の東村も「こんな変な漫画が月9になるんか!?とびっくりしましたが、めちゃくちゃうれしかったです。芳根さんのメガネ&おさげ、本当に楽しみです!」と期待を寄せる。

 ドラマ『海月姫』は、フジテレビ系にて2018年1月より毎週月曜21時放送。

引用:https://ameblo.jp/yoshinekyoko/

誕生日

もっとみる

PAGE TOP