たけし「大河は収録が長く頭が痛くなる」とボヤキ節 森山未來とは師弟関係に

ビートたけし、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場

ビートたけし、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場 クランクイン!

ビートたけし、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場ビートたけし、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場森山未來、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場森山未來、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場森山未來、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場橋本愛、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場橋本愛、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場橋本愛、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場神木隆之介、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場神木隆之介、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場神木隆之介、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場川栄李奈、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場川栄李奈、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場川栄李奈、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場峯田和伸、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場峯田和伸、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場松尾スズキ、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場松尾スズキ、2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見に登場2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見にて2019年大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』新キャスト発表会見にて

 2019年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』のキャスト発表会見が、29日に都内で行われ、本作のキーマンでありナビゲーターとなる希代の落語家・古今亭志ん生を演じるビートたけし、若き日の志ん生を演じる森山未來のほか、その周囲で支える人びとを演じる神木隆之介、橋本愛、峯田和伸、川栄李奈、松尾スズキが登壇した。

続きを読む »

 本作は、宮藤官九郎が脚本を担当し、日本がオリンピックへ初参加した1912年のストックホルム五輪から、1964年に行われた東京五輪までの人間模様を、志ん生が語る架空の落語「オリムピック噺」を軸に描く作品。前半部は日本人初の五輪選手・金栗四三を中村勘九郎が、後半部では東京五輪の招致に尽力した記者・田畑政治を阿部サダヲが演じ、主人公がリレー形式で変わり物語が展開される。

 会見の冒頭、司会者に呼び込まれると「日馬富士です」と時事ネタを込めた挨拶で報道陣を沸かせたたけし。昭和の名人とされる志ん生について「国宝みたいな人」と尊敬の念を述べたほか、「落語会やお笑いの会で志ん生師匠の落語を披露することもある」と明かすも、これから始まるという撮影に向けて「大河ドラマは収録が長いので、頭が痛くなるしどうにかならないか?」とボヤき、会場は笑いに包まれた。

 若き日の志ん生を演じ、たけしへバトンを渡すことになる森山はその胸の内を聞かれると「初めにお話を聞いたときは、すごいことだなと思いました」と率直な思いを吐露。その後、たけしから「オレになるんだから『ダンカンばかやろー!』って言ってもらってかまわない」とアドバイスを受け、会場では再び笑いが巻き起こった。

 さらに、志ん生の師匠である橘家圓喬を演じる松尾は「森山くんはスタジオ入りしたら『師匠』と呼びなさい」と指示。師匠と弟子の関係から「たけしさんにもお願いしたい」と念を押すと、たけしは笑顔で応えていた。

 この日登壇したキャストのうち、神木は志ん生の弟子・五りん、橋本は浅草の遊女・小梅、峯田が浅草の人力車夫・清さん、川栄は五りんの彼女・知恵を演じる。

 NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』は2019年1月から放送。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP