<アニメジャパン>梶裕貴、 福山潤のダジャレにフルカウンターで応戦!

『七つの大罪』Anime Japan2015ステージイベントの様子

『七つの大罪』Anime Japan2015ステージイベントの様子 クランクイン!

『七つの大罪』Anime Japan2015ステージイベントの様子

 東京ビッグサイトで開催中の「Anime Japan2015」のBLUEステージにて21日、アニメ『七つの大罪』のスペシャルトークイベントが開催。梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、宮野真守の豪華声優陣が顔をそろえ、会場を盛り上げた。

続きを読む »

 本作は、鈴木央によるファンタジー漫画を原作に、“七つの大罪”と呼ばれる最強の騎士団を探す旅に出た王女・エリザベスと、酒場の主人を名乗る少年・メリオダスの壮大な冒険を描く物語。3月22日放送の23話、29日放送の24話と、残すところあと2話の放送となる。ステージでは、エリザベスが倒れているシーンの先行カットが公開され、クラマックスには衝撃的な展開が待ち受けている様子だ。
 
 また、7月25日、26日に舞浜アンフィシアターで開催される「七つの大罪 FES」についての概要も発表された。25日昼の部には「メリオダス生誕祭」、夜の部には「聖騎士の夜(ホーリー☆ナイト)」、26日昼の部は「マイハマ喧嘩祭」、夜の部は「大☆団☆円(グランドフィナーレ)」と題したイベントが行われる。
 
 キャスト陣がイベントに向けての企画案を練ることとなったが、福山は「振るカウンター」と名付けたコーナーを提案。ステージの大型ビジョンに「何かわからないけど、実際に梶君に何かの魔力的なサムシングをぶつけてみて、フルカウンターで返してもらう。そしてその返されたものに対してリアクションを取る。間違いなく寒い」と福山の案が映し出されると、会場も大爆笑。どのような内容になるのかを実践することになった。

 どんなサムシングをぶつけるかと思いきや、梶に向かってダジャレを炸裂させた福山。すると梶はフルカウンターで応戦。続けて、福山が倒れこむほどのオーバーリアクションを見せると、再び会場は大爆笑。ステージのゴミがジャケットにつくほど、思い切って倒れこんだ福山だが、そのゴミを宮野がはらい落とす一幕もあり、息の合ったキャスト陣の様子に会場からは笑いが絶えなかった。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP