『ジョジョの奇妙な冒険』2誌で表紙コラボ実現! 特別企画も実施決定

『ジョジョの奇妙な冒険』2誌でコラボ実現!

『ジョジョの奇妙な冒険』2誌でコラボ実現!(c) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

『ジョジョの奇妙な冒険』杜王町コラボ表紙が実現!『ジョジョの奇妙な冒険』杜王町コラボ表紙が実現!特別付録「岸辺露伴マンガ家セット」ウルジャンの漫画賞が「ウルトラコミック大賞」にリニューアル

 4月19日発売の「ウルトラジャンプ」5月特大号と「ミラクルジャンプ」MAYが、『ジョジョの奇妙な冒険』の表紙でコラボレーションしていることがわかった。

続きを読む »

 今回のコラボは、テレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の放送開始を記念して行われるもので、原作の著者である荒木飛呂彦が描き下ろしたイラストが掲載される。「ウルトラジャンプ」の表紙は、シリーズ第8部『ジョジョリオン』(同誌連載中)、「ミラクルジャンプ」の表紙は同第4部『ダイヤモンドは砕けない』が飾り、杜王町を舞台とする作品のコラボレーションが実現した。

 また、「ウルトラジャンプ」では、第4部に登場する人気キャラクター・岸辺露伴づくしの特別企画を実施。岸部露伴の連載作品として作中に登場する「ピンクダークの少年」の複製原稿や幻のネーム1ページ分、特製原稿用紙などが入った「岸部露伴マンガ家セット」が特別付録としてつくほか、「ピンクダークの少年」を自由に描いて応募するマンガ賞も開催される。

 一方、「ミラクルジャンプ」は、荒木飛呂彦の特別インタビューが掲載され、『ジョジョリオン』汎用コミックスカバーが特別付録となる、ジョジョ特別コンテンツが展開される。

 「ウルトラジャンプ」5月特大号は680円(税込)、「ミラクルジャンプ」MAYは480円(税込)。ともに4月19日発売。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP