『おそ松』ロスを埋めるアニメは? 兄弟たちの次回作、ギャグ要素…4月アニメに迫る

『おそ松』ロスを埋めるアニメは? 兄弟たちの次回作、ギャグ要素…好み別オススメ作品

『おそ松』ロスを埋めるアニメは? 兄弟たちの次回作、ギャグ要素…好み別オススメ作品(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

『文豪ストレイドッグス』『ジョーカー・ゲーム』『坂本ですが?』『SUPER LOVERS』

 ついに、最終回を迎えてしまったTVアニメ『おそ松さん』。昨年秋から、私たちを楽しませ続けてくれたあの六つ子たちに会えなくなるとあって、3月に入った頃にはすでに「終わるなんて信じたくない」「死にそう…」と悲痛な訴えがネット上を賑わせていた。今後、本格的に“松ロス”が増えること必至!果たして、このぽっかりと空いた心を埋めてくれるような作品はあるのか。4月からのTVアニメをチェックしてみたい。

続きを読む »

 2015年の秋アニメとしてスタートした『おそ松さん』。豪華男性声優陣が昭和顔の六つ子を演じるという大胆なキャスティングが放送前から話題となったが、蓋を開けてみれば、自虐ネタ、パロディ、下ネタありのチャレンジングな演出満載。予想の斜め上を行く展開で、「今夜は何を見せてくれるのか」と視聴者を釘付けにした。
 
 六つ子の個性を際立たせる内容もお見事で、無職童貞のダメダメな彼らが、回を追うごとに愛おしくてたまらなくなったもの。熱狂的なファンが急増し、DVDやグッズもバカ売れ。その経済効果は何十億円ともいわれており、誰もが、おそらく製作陣も予想しえなかった社会現象を巻き起こしたのだ。
 
 これだけの人気を博したアニメだけに、“ロス”を埋めてくれるものはあるのか。まず、豪華声優陣という点から、『文豪ストレイドッグス』と『ジョーカー・ゲーム』に注目してみたい。『文豪ストレイドッグス』は、「ヤングエース」で連載中のコミックスを原作に、中島敦、太宰治、国木田独歩といった文豪たちをイケメン化して描く、異能力バトル・アクション。上村祐翔、宮野真守、細谷佳正ら人気声優が参加。『おそ松さん』のチョロ松を演じた神谷浩史が、江戸川乱歩役を演じる。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP