世界で人気の「アミューズメント&ウォーターパーク」はどこ? ランキング発表

1位「ディスカバリー・コーブ」アメリカ/オーランド

1位「ディスカバリー・コーブ」アメリカ/オーランド

アジアランキング1位「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール 」シンガポールアジアランキング3位「東京ディズニーランド」日本 アジアランキング3位「東京ディズニーシー」日本アジアランキング1位「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」シンガポールアジアランキング2位「フロー・ハウス・バンコク 」タイ世界ランキング2位「ビーチパーク」ブラジル世界ランキング1位「サイアム・パーク 」スペインアジアランキング5位「ウォーターボム 」インドネシア

 世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」がサイト上に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価をもとに、世界のアミューズメントパークとウォーターパークのランキングを発表した。

続きを読む »

 アミューズメントパーク編でその強さを見せつけたのはアメリカ。1位はアメリカ・オーランドのディスカバリー・コーブ』、2位にドイツ・ルストのヨーロッパ・パーク、3・4・5位にそれぞれアメリカ・オーランドのアイランズ・オブ・アドベンチャー、マジック・キングダム、ディズニー・ハリウッド・スタジオがランクインし、フロリダ州・オーランドのアミューズメントパークが上位を占める結果となった。

 アジアのアミューズメントパーク・トップ10では、1位にユニバーサル・スタジオ・シンガポール、2位に香港海洋公園、3・4位には日本の東京ディズニーシー、東京ディズニーランドがランクイン。外国人観光客からは「高品質でとてもクリーン。塵ひとつ落ちていない」「ユニークな乗り物と日本ならではの食べ物が楽しめる」などの口コミが見られる。今注目を浴びる『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』は6位に選ばれ、日本定番のパークの人気は非常に高く、アジアを代表する観光スポットであることが明らかに。

 世界のウォーターパーク・トップ10の1位はスペイン・アデヘの『サイアム・パーク』。古代帝国に迷い込んだような大胆なパーク内の作りは圧巻だ。2位にはブラジルのビーチパーク、3位にアメリカのディズニー・ブリザード・ビーチがランクイン。

 アジアのウォーターパークのトップ10にはインドネシア、タイ、シンガポール、ベトナムと、暖かい東南アジアのパークが並んでおり、日本のパークは世界・アジアともにランク外となっている。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP