「1990年代の映画ワースト20」を発表 1位はまさかの“あの”人気ヒーロー

Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 1位『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』

Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 1位『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(C)AFLO

Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 2位『バトルフィールド・アース』Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 3位『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 4位『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 5位『GODZILLA ゴジラ』Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 6位『カラクル・アドベンチャー/カザーン』Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 8位『バイオドーム』Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 9位『クール・アズ・アイス』Rifftrax「1990年代の映画ワースト20」 10位『ウォーターワールド』

 1990年代を代表する映画と言えば、レオナルド・ディカプリオを世界的スターにしたジェームズ・キャメロン監督作『タイタニック』。ほか、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』続編、『ジュラシック・パーク』…と、数々のヒット作が記憶に残るが、それらと同じくらい記憶に残る“酷い”作品を決める「1990年代の映画ワースト20」をRifftraxが発表。ジョージ・クルーニーがバットマンを演じた『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』が1位に選ばれた。

続きを読む »

 作品に対する感想は人それぞれで主観的なものだが、25万を超えるオンライン投票の結果、ワースト1位になった『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』は2万4518票を獲得。バットマンの旧シリーズ第4弾にして最後になった同作には、バットマンとロビン(クリス・オドネル)双方に対する文句が寄せられているそうだが、最大のミスはこのコンビにはお馴染みの悪役ウィザードが登場しなかったことだという。

 正確には2000年作品となる『バトルフィールド・アース』は2位にランクイン。1990年代の作品として扱われた理由は不明だが、2万654票を獲得。1万1086票が投じられた3位の『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』を8500票近く離している。その『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』は、人気ゲームの実写映画化の先駆けだ。しかし主人公マリオを演じたボブ・ホスキンス本人に「自分がやった最悪の仕事」と言わしめ、ゲームのファンを魅了することもできなかったという。

 Rifftraxが発表、「1990年代の映画ワースト20」は以下の通り。
1位 『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』(97)
2位 『バトルフィールド・アース』(00)
3位 『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』(93)
4位 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(99)
5位 『GODZILLA ゴジラ』(98)
6位 『カラクル・アドベンチャー/カザーン』(未)
7位 『トロル2/悪魔の森』(未)
8位 『バイオドーム』(未)
9位 『クール・アズ・アイス』(92)
10位 『ウォーターワールド』(95)
11位 『ショーガール』(95)
12位 『ストリートファイター』(95)
13位 『モータルコンバット2』(未)
14位 『スパイス・ザ・ムービー』(98)
15位 『ハイランダー2/甦る戦士』(92)
16位 『アナコンダ』(97)
17位 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(99)
18位 『D.N.A.』(96)
19位 『ミュータント・ニンジャ・タートルズ3』(94)
20位 『スピード2』(97)

誕生日

もっとみる

PAGE TOP