人気ゲーム『アサシン クリード』映画化、初ビジュアルが解禁

マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』の実写映画化『Assassin’s Creed(原題)』の初ビジュアル

マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』の実写映画化『Assassin’s Creed(原題)』の初ビジュアル(※Yahoo!Moviesのスクリーンショット)

 映画『X‐MEN』シリーズや『プロメテウス』(12)の俳優マイケル・ファスベンダーが主演する人気ゲーム『アサシン クリード』の実写映画化『Assassin’s Creed(原題)』。マイケル演じる主人公の初ビジュアルが米Yahoo!Moviesより独占公開された。

続きを読む »

『アサシン クリード』は、世界売上累計4千万ドル(約47億6千万円)を記録する人気の潜入アクションゲーム。プレイヤーは「アサシン教団」の一員として、監視の目を潜りながら過酷な任務を遂行する。

 初ビジュアルでゲームの「アサシン教団」のイメージそのままの衣装とアサシンブレードを身に着けたマイケルが演じるのは、カラム・リンチ。映画のために作られた新しい主人公とのことだ。映画版では既存のゲームのストーリーではなく、同じ世界観で全く新しいストーリーを描くという。

 カラム・リンチは遺伝子の記憶を解かれ、自分が秘密のアサシン教団のメンバー、15世紀のスペインに生きたアギラールの子孫であることを知る。有用な知識とスキルを身に付けたカラムが、圧政的なテンプル騎士団に戦いを挑むというストーリーになるそうだ。

 『アサシン クリード』実写映画版は、2016年12月21日より全米公開予定。マイケルのほか、映画『エヴァの告白』(14)のマリオン・コティヤールや海外ドラマ『ボードウォーク・エンパイア』のマイケル・K・ウィリアムズ、映画『ビフォア・ミッドナイト』(14)のアリアーヌ・ラベドなどが出演し、監督は日本劇場未公開『スノータウン』のジャスティン・カーゼルが務める。8月31日(現地時間)より撮影が始まるそうだ。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP