『ジェイソン・ボーン』マット・デイモンが大暴れ!壮絶アクション&2人の女性に注目

『ジェイソン・ボーン』で、進化したマット・デイモンが大暴れ!

『ジェイソン・ボーン』で、進化したマット・デイモンが大暴れ!(C)2016 Universal Studios.All Rights Reserved.

『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真『ジェイソン・ボーン』場面写真前作から9年…シリーズ最新作、M・デイモン主演『ジェイソン・ボーン』BD&DVD、3月8日発売

 マット・デイモンの人気を不動にしたスパイ・アクション映画『ボーン』シリーズ9年ぶりの最新作『ジェイソン・ボーン』が早くもブルーレイ&DVDで登場。鋼(はがね)のような肉体にさらに磨きをかけたマットが命懸けで挑んだ格闘バトル&カーチェイスを何度でも体験できると共に、その壮絶な舞台裏を捉えたメイキングなど秘蔵映像もたっぷり収録。過去作と併せて鑑賞すれば、面白さが倍増すること間違いなしだ。

続きを読む »

 本作は、『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』でメガホンを取った巨匠ポール・グリーングラス監督が再びマットとタッグを組み、アテネ、ロンドン、ベルリン、ラスベガスと世界中の都市を舞台に、スタント重視の“生身のアクション”で映像化したスパイ・アクション最新作。記憶を失くし、愛する者を奪われ、見えない敵と戦い続ける傷だらけの暗殺者=ジェイソン・ボーン(マット)が、今度は極秘プログラム“アイアンハンド”の陰謀に立ち向かう。

 新たに浮上したボーンの父の存在、CIA長官デューイ(トミー・リー・ジョーンズ)を巻き込んだ組織の内部分裂、シリーズ最強の刺客アセット(ヴァンサン・カッセル)とのカリ・シラット(フィリピン武術)を駆使した肉弾バトル、さらにはめまいがするほど激しいカーチェイスなど、最新作にふさわしい見どころが満載。

 とくに、クライマックスとなるラスベガスでのカーチェイスは、スパイ映画の中でも類を見ない迫力で、ラストシーンは取り壊しが決定していた「リヴィラ・ホテル」にセットを組み、実際に車が突っ込み破壊したという。そのとてつもない臨場感は、長年アクションを観てきた観客をも圧倒した。

 さらに、ボーンを取り巻く“二人の女性”にも注目。CIAマドリッド支局員のニッキー・パーソンズ(ジュリア・スタイルズ)は第1・2作では、ボーンの過去を熟知する工作員として敵側の立ち位置で描かれているが、第3作、そして本作では協力者と思わせる一面も。一部でボーンが記憶を失くす前、恋愛関係にあったのでは?という憶測も飛んでいる。

 一方、本作より新たに登場した女性CIA捜査官ヘザー・リー(アリシア・ヴィキャンデル)は、ボーンの追跡を一任されるが、彼のハイスペックな実力を買う彼女は、あの手この手でCIAへの復帰を促す。果たしてその裏に隠された真意とは?敵か、味方か、謎めく二人の女性の行動にもぜひ注目していただきたい。

 かつてない臨場感と極限のリアリティーで世界中を熱狂させるスパイ・アクションの金字塔『ボーン』シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』。これを機に、過去作をひも解きながらシリーズ全作を通して鑑賞してみてはいかがだろう。ボーンが歩んできた過酷な運命を知るだけでも、本作の面白さが倍増する。(文:坂田正樹)

 『ジェイソン・ボーン』ブルーレイ&DVDは3月8日発売、同時レンタル開始。

誕生日

もっとみる

PAGE TOP